オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2018年9月5日

    4年制の増穂実習③

    IMG_1234_R

    3回目の4年制の増穂実習が実施されましたが、今年の夏は暑いです! 実習中の予報は30℃を下回らず、河川敷では気温が40℃越えしています。 水分、塩分補給を忘れずに実習します。 今回で最後の増穂実習になるのため、取りこぼしの無いように調査を行います。 実習場の周辺は植林地ばかりです。 植林から伐採地の植物を調査しています。     【植林地で植物調査】 アナグマの巣穴も計測して位置関係のデータを収集します。 【アナグマの巣穴を計測】  ・・・

    続きを読む

  • 2018年8月21日

    北海道プログラム

    DSC_8652-min

    夏休みが終わり、教室は真っ黒に日焼けした学生たちであふれています。夏休み期間中は、インターンシップや野外アルバイトを積極的に行うよう指導しているので、ほとんどの学生は山小屋やキャンプ場、野外活動体験プログラムのスタッフなどで忙しい夏を過ごしていたようです。 また夏休み中はインドネシア実習や、今年から始まった北海道プログラムも行われました。北海道プログラムは、北の国からのロケ地富良野で、東京大学大学院北海道演習林のセミナーハウスを利用させてもらい実施しました。 ・・・

    続きを読む

  • 2018年7月20日

    4年黒姫実習2018

    kurohimeyonen

    4年生の実習で黒姫・戸隠地域に行ってきました。 湿性林や植生の地域的特徴を調べていきます。 途中には、珍しくササの花が咲いていました。   動物は初夏と盛夏にでてくる種の両方がみられ、なかなかいい季節。 ゲンジボタル エゾゼミ ライトトラップは大盛況。 珍種コケオニグモ。 ミントグリーンの体色は、ウメノキゴケに擬態しているとか。 予想もしていなかった生き物と出遭えることは、野・・・

    続きを読む

  • 2018年7月4日

    トゲトゲのみち

    toge1

    先日、管理コース3年生の実習に行ってきました。 地図読みをしながら森林被害などを見ていきます。 けもの被害防除柵のゲートを抜けてスタート。 ナツツバキはシカ食害で無残な姿に。 当然ながら? 畑は柵やネットのなか。   途中、乾燥した尾根で意外にもヒバカリに出遭えました。 猛暑のなか、少し癒されます。   プログラムを終え、帰りは開けた急斜面コース。 なんと!半分やぶ化。 しか・・・

    続きを読む

  • 2018年6月29日

    6月の増穂実習場(エゾミズギワカメムシ)

    イワガラミ

    ただ歩いているだけでは、出会えない動植物達がいる。 ミズギワカメムシの仲間も、そんなひとつだ。 エゾミズギワカメムシ。 体長3mmほどの小さいカメムシの仲間だ。 その名前の通り、こんな水際の環境に生息している。 小さいカメムシなので、こちらから探しに行かないと、その存在には気がつかない。 よく見ると、とても可愛らしい。 新しい出会いは、新しい発見につながる。 (みず)

    続きを読む

  • 2018年6月28日

    4年制の増穂実習②

    unnamed_R

     【アナグマ】 ※帰り際に遭遇したアナグマ。いるとは知らずにびっくりです。 アナグマもびっくりしていました、びっくりさせてごめんなさい。 4年制の増穂実習はついに2回目を実施しました。 前回の調査計画を見直して調査を行います。 雨が降ったりやんだりの天気のため、山では無理のない範囲で調査を行いました。 鳥の調査でセンサーカメラを使用中。 掛け方次第で鳥にも使用できそうです。 【センサーカメラの確認】 アナグマの巣穴を探しに山を歩いています。 【アナグマ・・・

    続きを読む

  • 2018年5月29日

    5月の増穂実習場(ミゾホオズキなど)

    ハハコグサ

    2年生の野外実習、増穂実習が始まっている。 今年のテーマは「歩く」だ。 歩いているとヒメハギに出会った。 はじめまして。 ルイヨウボタン。花は控えめ。 キュウリグサの花はとても小さく、かわいい。 スイカズラのポーズ。 ミゾホオズキ。 特徴的だ。勉強になる。 畑のキウイフルーツが満開だ。 コアジサイは本当に素敵だ。 いつかこの花の美しさを伝えられる写真が撮れるようになりたい・・・

    続きを読む

  • 2018年5月25日

    4年制の増穂実習①

    P1390024_R

    4年制のメンバーは増穂実習地で各々実習計画を立て調査を行いました。 鳥類、植物、昆虫類、哺乳類と全員のテーマはバラバラです。 増穂実習は3回行います! 早朝は鳥類の調査を行っています。 観察ウォールの裏には湿地があり、鳥類が水浴びや水を飲みに来ていました。 【鳥類調査】 伐採跡地で植物調査です。 シカの食害で林床は少ない場所ばかりです。 【植物調査】 水辺では昆虫採集をしています。 小さい昆虫を探しているので、大変です。 【昆虫類調査】 アナグマの・・・

    続きを読む

  • 2018年5月4日

    4年制の日帰り実習~葛西臨海公園~

    DSCF6039

    先日、4年制の実習のため、鳥類の観察を行いに葛西臨海公園に伺いました。 晴天で絶好のフィールド日和です。むしろ暑くなりそうです。 コアジサシがたくさん飛翔しており、チュウシャクシギやアオアシシギ、キアシシギが確認され、春を実感しました。 30種程度が観察されましたが、気温が高く午後は鳥がほとんど鳴かなくなりました。 【アオアシシギ】  【キアシシギ】 暑くなり鳥が鳴かなくなってきて、寂しい思いをしていましたが、ヤモリを数個体みつけ、カナヘビ、ヒバカ・・・

    続きを読む

  • 2018年5月1日

    アフリカ実習報告(後編)

    m

    前編はこちら アフリカ実習後半はサイの保護施設での活動とのことでしたが、到着した場所は想像していたのと違い、なんと山の中でした。ここから進む道は、どう見ても人里に続いている気配がありません。不安になりつつ車にしばらく揺られると、かなり厳重な電気柵が現れました。自動扉となっている場所から中に入ると、銃を持った警備部隊に監視塔、何重にも張り巡らされた柵などがあり、とても物々しい雰囲気でした。そう、この厳重な施設に守られているのが、絶滅の危機に瀕しているシロサイだったのです。・・・

    続きを読む

記事一覧へ