オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2020年12月21日

    冬の楽しみカモウォッチ

    vlcsnap-2020-12-21-16h45m03s269_R

    日本でカモは、ほとんどが冬の鳥なので、この季節に観察が出来ます。カモといえばカルガモやマガモあたりを思い浮かべる方が多いと思います。しかし、ハクチョウもカモである事をご存知ですか。 【カルガモ】 【マガモ】 ハクチョウはカモと同じ仲間であり、カモ目カモ科に属しています。では何が違うかと言うと、大きさが違います。カモの仲間は大きさでハクチョウ、ガン、カモの順で呼び名を変えています(分類の分け方ではありません)。そのため、冬はハクチョウとガンも含めてカモウォッチング・・・

    続きを読む

  • 2020年12月7日

    今年もやって来ました

    P1030384_01

    暖かかったり、寒かったりと安定しない日が続いていますが、やはり着実に冬は近づいているようです。 今年も猿江恩賜公園に彼らがやって来ました。 長旅お疲れさまです。 キンクロハジロ オナガガモ ホシハジロ カルガモ マガモ 昨年は見られたヒドリガモやユリカモメは、もう少し寒くなってからでしょうか。 寒いのは苦手ですが、彼らに出会えると思うと楽しみです。 紅葉した葉も散って、少し寂しい気もしますが、その・・・

    続きを読む

  • 2020年11月18日

    色付く木々(紅葉・黄葉)-その2-

    PA160000-2

    前回に続き、紅葉・黄葉していた植物の紹介です。 赤や橙に色付いた葉も美しいのですが、黄葉した葉も風情があります。 ダンコウバイ 恐竜の足跡のような葉の形。 この時期、見事に黄葉します ハウチワカエデ 赤や橙に色付いた葉が多かったのですが、黄色に色付いた葉もありました チドリノキ 葉だけ見るとクマシデなどと似ている気がしますが、対生した葉や種子などをみるとカエデの仲間だとわかります ウワミズザクラ 5月頃にブラシのような白い花・・・

    続きを読む

  • 2020年11月17日

    色付く木々(紅葉・黄葉)-その1-

    PA150000

    昼夜の寒暖差が大きくなり、落葉樹や草本が色付いてきました。 先日、フィールドで見られた紅葉・黄葉をご紹介します。 ハウチワカエデ この時、一番色付いていたのが、このハウチワカエデ 個人的には緑色の葉が残っている時のほうが好きだったりします イロハモミジ 紅葉が美しいことで有名ですが、赤くなるのはこれからという感じでした ツタウルシ 人によっては、かぶれに気を付けなければいけないウルシの仲間たち。 この時期、鮮やかに色付くので、・・・

    続きを読む

  • 2020年11月11日

    ミョウガの果実

    食用として栽培され、人里近くでしばしば野生化しているミョウガ これまで花はよくみていたものの、結実した姿はみたことがありませんでした ミョウガは五倍体(2n=55)のため不稔性で、もっぱら地下茎で増えているのだろうと考えていました ところが、、、 今年、はじめてミョウガの果実を確認しました! 葉や偽茎はすっかり枯れて倒れている中、 真っ赤に口を開けたような果実が、地上から顔を出していました 毎年訪れている場所ですが、これまで気づか・・・

    続きを読む

  • 2020年11月10日

    公園で紅葉狩り

    IMG_5272_R

    気温が下がってきて、半袖で外に出るのが厳しくなってきた今日このごろです。こんな時期は山野でモミジ・コナラ・クリなどの紅葉を見たくなりますね。 そんな時にふと近所の公園を見ていると、ケヤキの紅葉が目に止まりました。ケヤキは街路樹や公園によく植えられていて普通に見ることが出来る樹木です。 緑色から黄色に変わり、赤くなって散っていく様子は、この時期にしか味わうことが出来ない景色ですね。 緑色・黄色・赤色が同じ空間で混在しており、ケヤキ1種で・・・

    続きを読む

  • 2020年11月4日

    ここにカモシカがいます!2

    vlcsnap-2020-11-04-17h23m40s604

    ここにカモシカがいます。パート2 崖地でも平気で歩いているカモシカはこんな場所にも出現します。一歩間違えれば死ととなり合わせです。 カモシカとは結構距離があります。しかし、こっちを見ているように感じます。 崖地で平然と餌を食べている姿を見ると癒やされます。 (ぎわ)

    続きを読む

  • 2020年10月19日

    赤くて美味しい実!

    IMG_1435_R

    秋が真っ盛りの時期となり、紅葉が見られるようになってきました。そんな秋にはおいしい実をつける植物がたくさんいます。今回は赤い実をつけるガマズミの仲間をご紹介します。   まずは【ガマズミ】。葉が大きくて、毛が生えており手触りはふかふかしています。実を食べてみると、酸っぱさが全面に出ています。   次は【コバノガマズミ】。葉は小ぶりでシュッとなり、触ると毛が生えているのでふかふかしています。実を食べるとガマズミより酸っ・・・

    続きを読む

  • 2020年10月8日

    旅をする夏鳥

    IMG_1247_R

    秋の季節はいろいろな場所で渡りをする鳥が見られます。 普段生活していたらおおよそ出会えない夏鳥としてノビタキがいます。いるとこには普通にいるので見たければ生息地へ観察しに行く感じです。オスの夏羽は白黒のコントラストに胸のオレンジが美しいですね。 【ノビタキ オス 夏羽】 【ノビタキ メス 夏羽】 しかし、秋のこの時期ですと河川敷や草地で見れたりします。 河川敷になにか鳥がいるので、セッカとかヒバリかなくらいの気持ちで見たら、ノビタキがいました。こういうふ・・・

    続きを読む

  • 2020年9月30日

    やっとこさいた旅鳥

    IMG_5018

    最近よく行く水田がありますが、渡り鳥がなかなか見れません。見つけられていないだけかもしれませんが・・・。 先日の台風で大雨が降りましたが、台風が抜けた次の日に、もしかしたらと思って探したところムナグロがいました。夏羽から冬羽に換羽中の個体や冬羽の個体など合計で6個体いました。関西では冬鳥の場所もあるみたいですが、関東では旅鳥なので春秋くらいしか出会えません。 朝方小雨が降っていたので、羽を乾かしたり羽繕いしていました。出会えて良かったです。・・・

    続きを読む

記事一覧へ