オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

黒姫

黒姫

1年次の実習では、フィールドワークに必要な基本知識や技術を身につけます。自然や生き物を守る以前に、しっかりと野外活動の基礎を身につけた上で、自然の守り方や生き物の調べ方などを学びます。最初は不慣れな学生も、回数を重ねるごとに野外での活動にも慣れ、自然や生き物の知識を楽しみながら身につけることができます。

第1回:野外活動の基礎を学ぼう

最初の実習では、野外で自分がどのように行動するのかを身につけます。また、野外活動で必要な道具の使い方も学び、野外活動の基礎的な知識や技術を学びます。周りの自然が今までとは違って感じられるでしょう。

第2回:自然をよく見よう

野外活動に慣れた次のステップとして、生き物を見る目を養います。実習場にはたくさんの生き物がいますが、観察ポイントや特徴が分かれば識別することができます。講義で学んだ知識を実習で確認しながら実践します。

第3回:自然のなかで実践しよう

これまでに習得した知識や技術を使って、より実践的なフィールドワークを行います。分類群ごとの色々な調査法や機械を使った森林管理、野外での危機管理などを実践の中で身につけます。

映像で見る実習

長野県信濃町・黒姫実習場で行われた実習の様子です。
火を起こせなくては、野外での生活は不可能といってもいいでしょう。
この火起こしで火の特性はもちろん、ナイフの扱い、木材の特性についても体で学ぶことができます。

長野県信濃町・黒姫実習場で行われた実習の様子です。
歩行性昆虫のトラップ採集を行い、その地域に生息している昆虫を把握することで、周辺の自然環境を知ることができます。

担当教員からのメッセージ

齊田先生

黒姫実習場では野外生活や生物調査の基礎を学びます。様々な経験を持つスタッフが、差最低限知っていてもらいたい事を、練りに練って作ったプログラムと生活環境を用意しています。ここには不便や困難がありますから、同じ年代の人とは違った技術や経験を身につけることになります。それは、ありきたりでない力になります。最初は戸惑うことが多いでしょう。実習中はスタッフや仲間がすぐ近くにいます。共に乗り切りましょう。

横内先生

黒姫の実習では、キャンプ生活をしながら動物や植物の調査方法や、森の管理について学びます。初めての場所で、初めて体験することばかりですが、どんなことも楽しみながら学んでいきましょう。怖がることはありません。僕らがしっかりとサポートしますので、黒姫の森に身も心も預けてみませんか?