オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2018年9月15日

    鳥の年(ナショナルジオグラフィックの特集記事の紹介)

    DSC09810

    2年生は増穂実習が終わり、来週からは屋久島実習に突入です。 この9月から10月にかけて、夏鳥が南に渡りはじめ、旅鳥が日本を通過し、冬鳥も徐々に見られるようになり、多くの種類が同時に観察できるバードウオッチングには絶好の季節となります。増穂実習でも、渡り途中のサンコウチョウや、猛禽類定点調査でハチクマやサシバの渡りを見ることができました。 そこで、鳥にちなんでナショナル・ジオグラフィックの鳥特集をご紹介します。 今年は米国議会が1918年に渡り鳥保護条・・・

    続きを読む

  • 2018年9月5日

    4年制の増穂実習③

    IMG_1234_R

    3回目の4年制の増穂実習が実施されましたが、今年の夏は暑いです! 実習中の予報は30℃を下回らず、河川敷では気温が40℃越えしています。 水分、塩分補給を忘れずに実習します。 今回で最後の増穂実習になるのため、取りこぼしの無いように調査を行います。 実習場の周辺は植林地ばかりです。 植林から伐採地の植物を調査しています。     【植林地で植物調査】 アナグマの巣穴も計測して位置関係のデータを収集します。 【アナグマの巣穴を計測】  ・・・

    続きを読む

  • 2018年8月21日

    北海道プログラム

    DSC_8652-min

    夏休みが終わり、教室は真っ黒に日焼けした学生たちであふれています。夏休み期間中は、インターンシップや野外アルバイトを積極的に行うよう指導しているので、ほとんどの学生は山小屋やキャンプ場、野外活動体験プログラムのスタッフなどで忙しい夏を過ごしていたようです。 また夏休み中はインドネシア実習や、今年から始まった北海道プログラムも行われました。北海道プログラムは、北の国からのロケ地富良野で、東京大学大学院北海道演習林のセミナーハウスを利用させてもらい実施しました。 ・・・

    続きを読む

  • 2018年8月17日

    ツミの子育て

    sparrowhawk

    講師の中山先生から、ご自宅の近くで撮影したという、貴重なツミの子育て映像を紹介していただきました。 ツミは、体長27-30cm、ヒヨドリくらいのとても小さな猛禽です。漢字で雀鷹、英語でもsparrowhawkと言って、雀のように小さいことを表しています。主に山林に生息していますが、緑地があれば街中でも繁殖します。 https://www.youtube.com/watch?v=3wDCstdrlj8 中山先生コメント:オスにもらった獲物を巣に持ち帰りヒナにあ・・・

    続きを読む

  • 2018年8月3日

    日本一のバス停

    IMG_2072_R

    日本で一番標高の高いバス停がある場所。 畳平。 周辺を散策するだけでも楽しい。 普段は聞けない、きれいなさえずりが聞こえる。   【カヤクグリ】 【イワヒバリ】 夏も真っ盛りなのに山の上では開花中。 日差しが強くて暑いけど、気温は10℃くらいなので風が涼しい。   【コマクサ】 【イワギキョウ】 【ミヤマアキノキリンソウ】 畳平(2,716m)から乗鞍岳最高・・・

    続きを読む

  • 2018年7月20日

    4年黒姫実習2018

    kurohimeyonen

    4年生の実習で黒姫・戸隠地域に行ってきました。 湿性林や植生の地域的特徴を調べていきます。 途中には、珍しくササの花が咲いていました。   動物は初夏と盛夏にでてくる種の両方がみられ、なかなかいい季節。 ゲンジボタル エゾゼミ ライトトラップは大盛況。 珍種コケオニグモ。 ミントグリーンの体色は、ウメノキゴケに擬態しているとか。 予想もしていなかった生き物と出遭えることは、野・・・

    続きを読む

  • 2018年7月8日

    気持ちいいニャ

    アイキャッチ

    近くの公園を散歩していると茂みの中に白い塊・・・よく見たらネコを発見しました。 陽気と緑に囲まれて気持ちよくお昼寝の最中のようでした。 起こさないようにそっと近づいてパシャリ。こういう時は、ミラーレスカメラの サイレントシャッターは便利ですねぇ。 寝返りを打ったり・・・ けっこう不細工(?)な寝顔ですね あ、起こしちゃったかな!? いえいえ、大丈夫。 教員(吉)が撮影している間に、たくさんの通行人に寝顔を見ら・・・

    続きを読む

  • 2018年7月4日

    トゲトゲのみち

    toge1

    先日、管理コース3年生の実習に行ってきました。 地図読みをしながら森林被害などを見ていきます。 けもの被害防除柵のゲートを抜けてスタート。 ナツツバキはシカ食害で無残な姿に。 当然ながら? 畑は柵やネットのなか。   途中、乾燥した尾根で意外にもヒバカリに出遭えました。 猛暑のなか、少し癒されます。   プログラムを終え、帰りは開けた急斜面コース。 なんと!半分やぶ化。 しか・・・

    続きを読む

  • 2018年6月29日

    6月の増穂実習場(エゾミズギワカメムシ)

    イワガラミ

    ただ歩いているだけでは、出会えない動植物達がいる。 ミズギワカメムシの仲間も、そんなひとつだ。 エゾミズギワカメムシ。 体長3mmほどの小さいカメムシの仲間だ。 その名前の通り、こんな水際の環境に生息している。 小さいカメムシなので、こちらから探しに行かないと、その存在には気がつかない。 よく見ると、とても可愛らしい。 新しい出会いは、新しい発見につながる。 (みず)

    続きを読む

  • 2018年6月28日

    4年制の増穂実習②

    unnamed_R

     【アナグマ】 ※帰り際に遭遇したアナグマ。いるとは知らずにびっくりです。 アナグマもびっくりしていました、びっくりさせてごめんなさい。 4年制の増穂実習はついに2回目を実施しました。 前回の調査計画を見直して調査を行います。 雨が降ったりやんだりの天気のため、山では無理のない範囲で調査を行いました。 鳥の調査でセンサーカメラを使用中。 掛け方次第で鳥にも使用できそうです。 【センサーカメラの確認】 アナグマの巣穴を探しに山を歩いています。 【アナグマ・・・

    続きを読む

記事一覧へ