オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2013年5月30日

    多摩動物園での環境造園実習

    去る5月中旬、最早夏なのではないかと思うほどの晴天の中、 2年生を対象に多摩動物公園で環境造園実習が行われました。 当日はお日柄もよく絶好の外出日和だったのもあり、入園者は、な、なんと5000人! 物凄い人波をかき分け、植物の専門家である長岡先生のご指導のもと、 植物観察をしながら作業場所まで向かいました。 作業場所である池の周辺は、少し見ない間に植物が繁茂してしまっていました。 今回はそれらの繁茂している植物を除去し、池の水面の確保を行います。 ・・・

    続きを読む

  • 2013年5月27日

    お前は誰だ?パート3

    サーバーが不調のため、ブログの更新ができていませんでした ようやく復帰したとのことなので、再開したいと思います 今回はやや簡単なところからの出題です。 撮影はGWで、場所は都内の都市公園です かなり植生が豊かな環境で、池の規模はそれほど大きくはありません 大きさは7~8cmで、かなり大きいです さてさて、こいつの正体は何でしょうか?    (吉)

    続きを読む

  • 2013年5月22日

    鶴見川源流での植生回復実習2013(2年生その①)

    2年生の増穂実習が始まり、残りのクラスは日帰り実習に勤しんでおります。 今回は、昨年も作業を行った鶴見川源流での植生管理実習です。 源流での実習の時は晴天の事が多く、今回も例にもれず快晴! 夏の気配を感じる中、実習が始まりました。 まずは、昨年植樹したエノキがある広場の管理作業から。 「キツネアザミ」という植物をメインに、繁茂している植物の除草を行います。 キツネアザミ ビフォアー アフター なんということでしょう。 ・・・

    続きを読む

  • 2013年5月15日

    ヒキガエルのおチビちゃん

    都会の水たまりや池には毎年春になるとヒキガエルが産卵にやってきます。ヒキガエルは 大型のカエルですが、見た目がグロテスクなため、世間からは嫌われているかわいそうな 存在です。 そんな嫌われ者のヒキガエルも不思議なことに、オタマジャクシからカエルになったばかり の大きさは、約1.5cmほどしかなく本当に小さな体をしています。まさにおチビちゃん! アマガエルよりもずっと小さいですよ。ヒキガエルは嫌い、という人もこの姿を見れば、 きっとカワイイと思ってくれるのではな・・・

    続きを読む

  • 2013年5月13日

    お前は誰だ?パート2

    5月上旬に行った新宿御苑での観察会のこと。集合時間前にみんなで集まっていた ところ、なにやら怪しげな昆虫が「よ」先生の肩に止まりました むぅ、こやつ、なかなか見かけない奴じゃが・・・何者? 慌ててカメラを向けたものの、この日は観察会の様子を写真に撮ろうと考えていた ためにマクロレンズを持ってきておらず、ピントの甘い写真しか撮れませんでした 一応、証拠写真は撮れたので、鞄の中からコンパクトデジカメを取り出そうとした ところ、こいつはフラ~と飛んで行ってし・・・

    続きを読む

  • 2013年5月10日

    お前は誰だ?パート1

    タイトルの通り、皆さんこれは何だと思いますか?撮影場所は都内の公園。季節は ゴールデンウィークです。 一見、ハチのように見えませんか?でも、これはハチではなく、ハエの仲間です。 翅(はね)を見てもらうと、2枚しかありませんね。普通、昆虫は前翅と後翅を あわせて4枚ありますが、ハエやアブの仲間は後翅が平均棍というものに変化して いるのでパッと見は2枚にしかみえません。 それにしてもハチに似ています。調べてみるとハチモドキバエというグループが あるようで・・・

    続きを読む

  • 2013年5月7日

    外来種のナガミヒナゲシがはびこる原因を垣間見た!

    みなさんも良くご存じの外来植物ナガミヒナゲシ・・・必ずどこかで見たことがあるはずです。 ちょうど今、街中の道路際や空き地、それに民家の花壇など至る所で薄オレンジ色の 花を咲かせています このナガミヒナゲシは、ものすごい勢いで広がっているのですが、その原因の1つが 「草抜き」だと思います。教員(吉)の家の前の道路では、地元の人達が熱心に掃除を してくれていて、はびこった雑草も抜いてくれています。 ただ、ナガミヒナゲシは綺麗な花をいつでも咲かせているので、・・・

    続きを読む

  • 2013年5月2日

    黄色いチョビひげオヤジ!ニッポンヒゲナガハナバチ♂

    暖かい陽気に包まれた昼下がり、せわしなく飛び回るハチを見つけました。飛んでいる時は ニホンミツバチかな?と思ったのですが、確認してみると触角も長いですし、顔には黄色い チョビ髭が! このハチは、ヒゲナガハナバチの1種(たぶん、ニッポンヒゲナガハナバチ)で、雄は触角が 長くなるのが特徴です。しかもメスは頭楯が黄色くならないので、まさにチョビ髭オヤジと 呼ぶのが相応しいと思います かなり近づいて写真をとっていたら途中で目が合ってしまいました。もちろ・・・

    続きを読む

記事一覧へ