オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2013年 5月 22日

鶴見川源流での植生回復実習2013(2年生その①)

2年生の増穂実習が始まり、残りのクラスは日帰り実習に勤しんでおります。
今回は、昨年も作業を行った鶴見川源流での植生管理実習です。
源流での実習の時は晴天の事が多く、今回も例にもれず快晴!
夏の気配を感じる中、実習が始まりました。
まずは、昨年植樹したエノキがある広場の管理作業から。
「キツネアザミ」という植物をメインに、繁茂している植物の除草を行います。
キツネアザミ
1.jpg
ビフォアー
2.jpg
アフター
3.jpg
なんということでしょう。
大勢で一気に取り掛かったので、1時間もしないうちに除草が終了しました。
次はアズマネザサの刈り取り作業です。
昨年から引き続き作業をしている2年生にはお手の物で、
あっという間に刈り取りが行われ、本日の作業は終了。
中央の右側にえぐれている所が、今回の作業で刈り取った部分です。
4.jpg
サクサクと作業を進める2年生を見て、
昨年よりもたくましくなったなぁ~と、しみじみ感じた(岩)でした。
みんな!お疲れ様!鶴見川源流ネットワークの皆様、ご指導ありがとうございました!
(岩)