オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2011年10月31日

    屋久島実習!

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 本校では毎年9~10月に、屋久島で2年生の野外実習を実施しています。今年もサキシマフヨウの花にむかえられて、10月に屋久島実習が行われました。  下の写真を見てもらえばわかるように、学生達は屋久島に訪れることをとても楽しみにしています。  今年は天候にも恵まれ、山や海で学生達はのびのびと活動していました。   今年の実習の日程はと・・・

    続きを読む

  • 2011年10月31日

    屋久島イベント開催!

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) ほかでは聞けない、屋久島のコト!見て聞いて、味わって、屋久島を知ろう!当校の野外実習のフィールドでもある、屋久島。自然世界遺産にも登録され、貴重な自然あふれる屋久島についてご紹介します。当日は屋久島の特選食材もご用意!!見て聞いて、そして味わって、屋久島を深く知ってみませんか?学校説明会も同時開催いたします。日時 2011年11月20日(日) 13:00~16:00場所 東京環境工科専門学校ホームペ・・・

    続きを読む

  • 2011年10月28日

    ヒトデ~インドネシア・ブナケン実習便り(30)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 誰でも知っているヒトデ。でも、今まで真面目に観察したことはありませんでした。海に潜っての感想は「ヒトデって、こんなにたくさんおるんやぁ」でした。特にコブヒトデが印象深かったです。いやはや奇妙なデコボコですよねお次はアオヒトデ。青一色の綺麗な体色でした。こちらはモミジガイ(本当かなぁ)。体の中央付近に真珠のような丸い物が見えます。これって一体何なのでしょうか???そしてマンジュウヒトデ?。少し調べたと・・・

    続きを読む

  • 2011年10月26日

    魚?ヘビ?~インドネシア・ブナケン実習便り(29)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 今日はウミヘビを紹介します。教員(吉)はウミヘビというとエラブウミヘビなどの爬虫類のウミヘビを連想するのですが、実はウミヘビという種名の魚が数種います。もちろん魚のウミヘビは無毒ですが、爬虫類のウミヘビは猛毒をもつことで有名です。爬虫類のウミヘビは口が小さいのと攻撃性はあまりないらしいので、むやみに握ったりしなければ大丈夫らしいですが、学生には「爬虫類のウミヘビには気をつけろよ~」と注意していました・・・

    続きを読む

  • 2011年10月24日

    ミノカサゴ~インドネシア・ブナケン実習便り(28)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) ミノカサゴ類は強力な毒をトゲに盛っていることで有名ですが、その姿は観賞魚としても十分に通用するほど美しいと思います。もちろん飼育するのはオススメできませんが(^^)。今回のブナケンでは、ネッタイミノカサゴとハナミノカサゴの2種を見ることができました。まずはネッタイミノカサゴです。ミノカサゴ類も結構な種数があるので、素人の種同定では心もとないですが、この写真は胸びれの膜(?)が先端まで伸びていませんし・・・

    続きを読む

  • 2011年10月20日

    ハシブトガラス

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) もっとも身近にいる野鳥・・・それがハシブトガラスではないでしょうか。ハシブトガラスは本当にどこでもよく見かけますが、まともな写真は今まで撮っていませんでした。真面目に撮ろうと思わないというのもありますし、たまにカメラを向けてみても意外と敏感で逃げてしまいます今回の写真は、何気なくレンズを向けてパシャリとしたものです。それまでトンボを必死で撮影していたので、カラスも安心していたのかもしれません。まん丸・・・

    続きを読む

  • 2011年10月19日

    ウミウシ、ヒラムシ、アメフラシ~インドネシア・ブナケン実習便り(27)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 海に入って一番目に着くのが、あまり移動しない軟体動物たち。でも、種名がさっぱり分からないものが何と多いことか!困り果てていた教員(吉)のところに、「ウミウシのことなら誰にも負けません!」という頼もしい1年生(ウミウシ君)が現れました。まずはコイボウミウシです。体色にはバリエーションがあるようです。続いてはゴクラクミドリガイの1種です。さすがのウミウシ君も「こんなの今まで見たことない!」と叫んでいまし・・・

    続きを読む

  • 2011年10月17日

    シャコ、シャコ、シャコ!~インドネシア・ブナケン実習便り(26)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) ブナケン実習だよりの続きです。エビ、カニとくれば次は当然シャコ?でしょう。私はすしネタではシャコが好物で、店に入ると結構な確率で注文しています。そんなわけで握りのシャコは見慣れているのですが、生きている姿を見る機会は滅多にありません・・・いつも適当な書き出しですいません、教員(吉)です。まずは世界最大のトラフシャコ。しましま模様が特徴です。これだけ大きなシャコに、前脚パンチを食らってはひとたまりもあ・・・

    続きを読む

  • 2011年10月13日

    自然教育園観察会

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) と、いうことで自然教育園観察会の様子です。昨年もお伝えしましたが、時期もほとんど同じなので話した内容はほとんど同じなんですが、そこは自然のこと、まったく同じことができるわけではありまおんせんまさお。ここでは、昨年見られなかったネタを一つ...わりとどこでも見られるサルトリイバラですが、いまの分類ではユリ科に属しています。これが、チューリップなどと同じ仲間とは見た目では想像できませんが。園内にはホトト・・・

    続きを読む

  • 2011年10月12日

    10月15日公開講座開催! スマトラオランウータンを救え! 

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 10月15日(土)公開講座が開催されます!13:00開始です!是非お越しください!タイトルは「スマトラオランウータンを救え!」現地語で「森の人」という意味のオランウータン。その”森”である熱帯雨林が大規模開発によって失われていく。絶滅の危機に直面しているスマトラオランウータンをどのように守っていくのか。知れば知るほど、オランウータンのために何かできないか、そう考える自分がきっといるはずです。詳しくは・・・

    続きを読む

記事一覧へ