オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2011年9月30日

    チョウの足は6本?それとも4本?

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 今日はチョウの足(正確には「脚」です)の数について考えてみたいと思います。一般に昆虫の脚は6本と決まっていますが、実はチョウの中には4本しかない(実は6本なんですが)ように見える種がいます。代表的なものはタテハチョウの仲間ですね。クロアゲハ、ツマグロヒョウモン、アカボシゴマダラ&ゴマダラチョウをアップしますので見比べてください(オリジナルサイズで載せますので、右下をクリックして拡大してください)。ア・・・

    続きを読む

  • 2011年9月29日

    9月の増穂実習(つづき)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 台風などで天候の悪い日もありましたが、9月の増穂実習は無事に終わりました。秋の増穂はいいですね。  学生達はそれぞれの班活動の他にも、植生調査や毎木調査なども頑張っていました。   今回の実習でいろいろなことを学んだと思います。  おまけのモリアオガエル。学生達はいろいろな生き物もみつけてきます(miz)。 

    続きを読む

  • 2011年9月28日

    ブナケン島で海洋調査法を学ぶ~インドネシア・ブナケン実習だより(21)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) スタッフの小部屋をご覧のみなさん、こんにちは。今回は学生の秀樹君からの投稿文を紹介します ------------------------------&・・・

    続きを読む

  • 2011年9月28日

    学校に植えた木

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 校内には、実習地周辺の植物に親しんでもらうのと、覚えてもらうことをもくろんで、いろいろな植物を植えています。そのうちのひとつがこれ。ハナイカダ(ミズキ科)ちょうど果実ができていて、いい状態になっています。初めてみる人は、びっくりするでしょうね。なんといっても、葉っぱの上に実がついているのですから。他の特徴としては、主脈(葉の真ん中の筋)が実の所まで太くなっています。これは、花柄が主脈上にくっついた形・・・

    続きを読む

  • 2011年9月27日

    オンブバッタ3重連!

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) そんなこんなで、学校内にはいろいろ雑草が生えているわけなんですが、草があると昆虫もやってきます。草食昆虫の代表格といえば、バッタですね(超こじつけ)。ということで、校内にいたオンブバッタです。3重連でした。「重連」と聞くとなぜか心躍りますが、こいつは3重連ですからたまりませんね。ただそれが言いたかっただけ。(よ)昆虫の観察もできます!   ↓東京環境工科専門学校http://www.tce.ac.j・・・

    続きを読む

  • 2011年9月26日

    学校に勝手に生えている花

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) うちの学校は、環境系学科ができてから17年ですが、創立は37年前(1974年)になります。なので、敷地内にはいろいろな雑草が生えているのですが、こんなのもあります。ミズヒキ(タデ科)すでに花は終わり、果実ができています。果実の先には、花柱が残り、このかぎ状の花柱が、洋服や動物にくっついて分布拡大。というわけですね。(よ)学校へ遊びに来ませんか?詳しくはこちら↓東京環境工科専門学校http://www・・・

    続きを読む

  • 2011年9月22日

    学校のヤブラン

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 台風一過、今朝は透き通るような青空でしたね。(なんだかもう曇ってきてますが)皆さんは、台風被害にあわれてはいませんか?昨日は学校も午後は休講として、教員も早めの帰宅をさせてもらい、無事家に着いたわけなんですが...夕方のニュースを見ていたら、渋谷は電車が止まって混雑しているわ、街路樹がぶっ倒れてタクシーをつぶしてるわで、大混乱の様相でした。早く帰れてよかった...さて、今日は学校に植えてあるヤブラン・・・

    続きを読む

  • 2011年9月22日

    かわいいフグとこわいフグ~インドネシア・ブナケン実習便り(20)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) ブナケンの海では、さまざまなフグにも出会いました。今回は比較的写りの良いフグの写真を紹介します。かわいいフグから、ちょっと怖そうなものまで集まりました。まずはハリセンボン。言わずとしれた身近なフグの代表選手です。写真のように手の中で大人しくしていると結構かわいいですお次はカザリキンチャクフグ。かなり綺麗な種で表情も愛らしいです。海水魚の水槽なんかでは人気が出そうです。最後は強面のコクテンフグです。こ・・・

    続きを読む

  • 2011年9月20日

    私の初海外inインドネシア~インドネシア・ブナケン実習だより(19)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 今日はブナケン実習に参加した学生からの投稿文を紹介します教員(吉)としては、待ちに待った日がようやく訪れました(笑)----------------------------・・・

    続きを読む

  • 2011年9月20日

    ショウリョウバッタとショウリョウバッタモドキ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 子供の頃にあこがれていた昆虫も、歳をとるにつれて、いつの間にか気にしなくなっていくものです。私が生まれ育った実家は、周りにはまだ自然が残っていていろいろな昆虫を捕まえて遊んでいました。そんな子供の頃の憧れの昆虫のひとつがショウリョウバッタモドキでした。ショウリョウバッタは珍しくも何ともなかったのですが、ショウリョウバッタモドキは図鑑でしか見たことがありませんでした。ショウリョウバッタモドキのオス(上・・・

    続きを読む

記事一覧へ