オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2011年11月28日

    学校で見かけるガ(2)~シロシタケンモン

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 学校の横には神社があり、その敷地の周囲は真っ白のブロックで組まれた壁で覆われています。秋も深くなり、なにか生き物はいないかと歩いていると見事に白い壁に同化したガを発見しましたこの種はシロシタケンモンというヤガ科のガでした。特徴は白一色の地色に肩の辺りにオレンジの模様があること、前翅に見える「ケンモン」でしょうかケンモンガの名前は前翅の縁にある模様が「剣紋」(剣のような模様)に見えることに由来するとか・・・

    続きを読む

  • 2011年11月27日

    『野生動物リハビリテーター イベント開催』

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 野生動物リハビリテーターとして、絶滅に瀕する野生動物をどう守っていけばよいのか。当校で実施したインドネシア・オラウータン実習の報告と、WWFジャパン様の活動報告も同時開催します。野生動物保護の“イマ”について深く理解できる、貴重なイベントを開催します。学校説明会・個別相談会も同時開催しますので、是非、ご来校下さい。 ◇2011年12月17日(土) 10:30~15:30野生動物リハビリテーター活動報・・・

    続きを読む

  • 2011年11月25日

    かむってるのは貝?スポンジ?サンゴ?~インドネシア・ブナケン実習便り(32)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 長期にわたりお伝えしてきましたブナケン実習便りも今回が最後になります。やはり最後は学生の投稿を紹介したいと思います。 ---------------------------&#・・・

    続きを読む

  • 2011年11月25日

    学校でみかけるガ(1)~オオキノメイガ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 今年になってガの生態写真にハマり始めた教員(吉)です。渋谷にある学校でもけっこうな種を見かけますし、かなり近くによっても、じっと止まってくれていることが多いので、写真撮影にはもってこいです。なにかと生き物のネタ探しに困るこの時期、冬でも姿を見かけることが多いガは教員(吉)にとって救世主なのかもしれません。ただし、種名を調べるのが一苦労ですけど・・・さて、本日ご紹介しますはオオキノメイガです。「~ノメ・・・

    続きを読む

  • 2011年11月22日

    アカホシカメムシ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)   屋久島実習中、サキシマフヨウをよくみると、このカメムシがいっぱいついていました。関東ではみることができないカメムシです(色彩パターンもそんな感じ…)。アオイ科に寄生するそうです。 石垣島には、このアカホシカメムシを専門に食べるベニホシカメムシという奴がいるそうです。今度そいつもみてみたいなー(miz)。 

    続きを読む

  • 2011年11月21日

    イソフサギ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 久しぶりに今年の屋久島実習の話も。  今年も栗生でイソフサギを観察してきました。  イソフサギはヒユ科の多年草で、こんな海水のかかるような岩の上に生育しています。  どんどんよっていきましょう。  小さい花を咲かせています。 毎年思うのですが、何でこんなところに生えるようになったのか…。不思議です(miz)。&・・・

    続きを読む

  • 2011年11月21日

    1年生の増穂実習

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 日毎に寒くなってきました。晩秋ですね。毎年そんな時期に1年生の増穂実習が行われます。  今年も先週まで1年生が富士川町(旧増穂町)に来ていました。この実習は2年次の増穂実習に向けた準備をするためのものです。というわけで、まずはみんなで実習地周辺を散策します。  氷室神社。スギ林の中に長い石段が続きます。  増穂西小前。色づいたカラマツがきれ・・・

    続きを読む

  • 2011年11月19日

    鶴見川流域での実習2011 その2

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 昨日はお天気が心配でしたが、無事に鶴見川源流での植生管理実習を終えることが出来ました。綱島での実習と会わせて「都市近郊に存在する自然の管理」を学ぶ大切な実習です作業の前に流域を一望できるポイントまで移動し、鶴見川源流ネットワークの皆さんに源流域の管理がどのような意味を持つのか、自然保護だけでなく治水の観点からの説明をしてもらいます(作業の意味を理解するためにも、この説明がとっても大切!)その後、今回・・・

    続きを読む

  • 2011年11月17日

    鶴見川流域での実習2011

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) 当校では、毎年10-11月にNPO法人鶴見川流域ネットワーキングとNPO法人鶴見川源流ネットワークの皆さんに指導してもらいながら、鶴見川流域での保全活動に参加しています。今年は10月14日に綱島で河川敷の植生の回復作業をお手伝いしてきました。去年も当ブログで紹介した作業と基本的には同じことを別の場所で行うのですが、学生は毎年変わりますので、彼らにとっては初めての体験です。まずはオギを移植するための穴・・・

    続きを読む

  • 2011年11月15日

    クダマキモドキの産卵

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) クダマキモドキは都市公園の林でも見ることが出来る大型のキリギリス類です。正確にはサトクダマキモドキとヤマクダマキモドキがいるのですが、都内の公園で見かけるものはサトクダマキで良いと思っていますさて、今日ご紹介するのは産卵中のクダマキモドキの写真です。日も落ちて、かなり薄暗いなかで見つけました。フルオートで外部ストロボを使用して撮影したので少々色飛びしていますが(ご勘弁)、産卵の様子がよく分かると思い・・・

    続きを読む

記事一覧へ