オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2021年6月9日

    ブラシノキの種子と果実

    ブラシノキ

    学校近くの猿江恩賜公園とその目の前の道路には、ブラシノキが植わっています。名前の通り、試験管ブラシのような形の赤い花が印象的です。 これまで花にばかり注意を向けていましたが、種子と果実も、なかなか個性的で面白いことに気がつきました。 木をよく観察してみると、やや内側の枝の上に、固いボツボツがあります。 何かの卵か、海岸の岩に貼りつくフジツボのようにもみえますが、これがブラシノキの果実です。 中身はどうなっているのだろうと、気になってい・・・

    続きを読む

  • 2021年5月27日

    初めてみたドクダミ

    ドクダミは道端などに生えており、よく見かける植物ですね。今、花の時期でもあり、自宅の庭のドクダミもたくさん花を咲かせています。 ドクダミはどこでも見るので、今までちらっと見る程度でした。しかし、先日初めてのドクダミに遭遇しました。思わず二度見しましたが、それがこのドクダミです。 花だけ見たら一瞬なんだろうとなりましたが、八重咲きのドクダミでした。今までの人生で初めて見ましたが、自宅の近くの道端に生えていました。八重咲きの個体はたくさん生育していま・・・

    続きを読む

  • 2021年5月19日

    千変万化する景色

    4月の終わりから買い物ついでに水田を見て回る日々を続けています。この渡りの時期は2週間でも見れる鳥が少しづつ変化しており、楽しく観察しています。 前回のブログに写真を載っけていたムナグロですが、最近見れなくなってきました。5月上旬まではこの写真のようにぽちぽち確認できていました。どんどん北に向かっているようですね。 【ムナグロ】 5月初めから、チュウシャクシギが現れ始めました。最初の頃は十数個体のまとまりでしたが、1週間後には多いときで50個体近くの群れも・・・

    続きを読む

  • 2021年4月30日

    この時期の鳥たち

    4月もそろそろ終わりが近づいています。草丈の短いこの時期に水田周りを見ていると様々な鳥類に出会えます。 先日、買い物ついでに近所の水田を車で見に行きました。キジがオス・メスで歩いている姿を見ることができました。 次に夏鳥として日本で繁殖する「コチドリ」がいました。餌を探しながら歩いている姿が見れました。しばらくすると飛んで行ってしまいました。まだ北に移動途中なのかもしれません。 さらに旅鳥として日本を通過する「ムナグロ」もいました。日本は中継地・・・

    続きを読む

  • 2021年4月14日

    鳥類の鳴き声~カラ類~

    皆さん、こんにちは。 鳥類の繁殖が始まり活気づいてきました。鳥のさえずりは事前に一度でも聞いておくと野外活動をした時に「聞いたことある!」という衝撃に襲われます。知らないとスルーしてしまう鳴き声ですが、野外活動を楽しむためにも少しずつ耳を慣らしてみましょう。 そんなこんなで、実習場などの野外で出会う可能性のあるカラ類を紹介します。 クイズ形式にしているので①~④の種名を考えてみてください。 鳴き声→写真→答えの順で並べています。     ~鳴・・・

    続きを読む

  • 2021年3月25日

    春暖の候

    日差しが春のおとずれを感じる頃となりましたが、皆様どうお過ごしでしょうか。 最近、道端や広場などでは、色鮮やかな花に目を奪われることが増えてきました。よく見られる植物ですが、暖かい陽気の中で発見するとついつい見てしまいます。 真っすぐ伸びるオオイヌノフグリの花は春の力強さを感じます。 ナズナってニョロニョロっぽいと思った。 ピンクの花と紫色の葉っぱのヒメオドリコソウはきれいですね。緑から紫のグラデーションがみごとです。 いつかホトケノザに座りたい。 ・・・

    続きを読む

  • 2021年3月17日

    メジロが来てました

    冬はみかんを食べたくなります。先日、10個入りくらいのみかんを買って美味しく食べていました。しかし、ある日、口内炎により食べられなくなりました。柑橘系は痛すぎる。そしてやばくなってきたみかん。腐らせて捨てるくらいならと思い、やむを得ず庭に吊るしました。 何か来ればいいなと思ってカメラをセットしていたらメジロが来ました。みかんは野鳥にも人気のようでしばらく食べていました。ビデオの電池が切れてしまったので最後はどうなったか分かりませんが、1日で全部食べられていました。 口内炎・・・

    続きを読む

  • 2021年3月3日

    小さくて黒いカラスは?

    3月となり、近所ではウグイスやシジュウカラ、キジバトなど様々な種類がさえずってきて、どんどん春が近づいてきている気がします。そろそろミヤマガラスとコクマルガラスは北に行き見れなくなるかもしれませんね。しかし冬のカラスは奥が深いです。 こちらは数年前に撮影したミヤマガラスの群れです。この中に雰囲気の違うカラスが写っています。他のミヤマガラスに比べて・・・小さい? 大きさはこの前紹介したコクマルガラスと同じくらいですかね。また新しいカラスかもしれませんね。 電線にとまってい・・・

    続きを読む

  • 2021年2月24日

    ミヤマガラスを探していますが・・・

    先日、カラスって探します?というタイトルで、「探して見たいミヤマガラス」と投稿をしました。 すみません、実は少しウソをつきました。ミヤマガラスはかっこいいのでそれも含めて探していますが、本当の目的はその先にありました・・・。ミヤマガラスの群れの中に時折あいつがいるのです。それを見るためにもミヤマガラスを探し続けます。 皆さんご存知ですか、コクマルガラス。 白と黒のツートンカラーはパンダのように可愛らしいですね。大きさは33cmらしくキジバトと同大になります。となりのミヤ・・・

    続きを読む

  • 2021年2月15日

    立春過ぎて、春を感じた

    今年は2月3日が立春でした。毎年毎年、寒い時期に春とは・・・と思っています。 しかし、最近春が近づいてきたんだなと感じています。気温はさておきですが、先週の12日に自宅付近でウグイスのホーホケキョ(さえずり)を聞きました。さえずり方を忘れてしまったのか、ぎこちない感じで鳴いていました。このウグイスの下手なさえずりを聞いていると春が来ている気がします。 ↑聞いた日に録音した声ですが、最初の方はもう少し下手でした。録音始める頃にはよく知っているさえずりの形になっていました・・・

    続きを読む

記事一覧へ