オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2024年 7月 11日

夏の大合唱始まる。

都内の公園に自然観察に行ってきました。

今回の目当ては夏の昆虫たちです。

様々な昆虫が顔を見せてくれましたが、その中でシーズン真っ最中の特に目(耳?)についた昆虫を紹介します。 

その昆虫とは?

幼虫が木に登っています。体中泥だらけですね。大きめのピスタチオサイズです。

脱皮中のものもいます。

脱皮が終わって羽を乾かしている個体です。

羽がほぼ乾燥した個体です。

さて、写真の昆虫ですが、すべてニイニイゼミです。

夏の初めに現れる小型のセミです。

今(2024年7月第2週)まさに、ニーーと合唱している声の主ですね。

夏の大合唱、スタートです。

季節が進むにつれ、様々なセミが現れ合唱に参加してきます。

もう少しでアブラゼミやミンミンゼミが参加してくれることでしょう。

ツクツクボウシがトリを務めて夏の大合唱は終了します。

刻々と変化する夏の大合唱です。スタートの今を聞き漏らすのは残念ですよ。

暑さ対策を充分にして、夏の大合唱を聴きに行きましょう。

 S田

<2024年7月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

ブログ記事