オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2020年7月5日

    あと1つでコンプリートだったのに・・・

    写真 2020-07-03 9 07 11

    6月のとある河川敷近くで、なんとなく生き物の気配を感じた(吉)です。 視界に飛び込んできたのは真っ白な壁にくっついたジャコウアゲハの前蛹です。前蛹とは、幼虫が蛹(さなぎ)に変わる直前の状態のことで、イモムシの体がぎゅっと縮こまっています。ちなみに上が頭で、体を糸で上手に固定しています。 さらにその近くには、蛹もみつかりました。この蛹は頭が左下を向いています。ジャコウアゲハの蛹は「お菊虫」と呼ばれることもあります。なんでも捕らわれたお菊さんが後ろ手に縛られている・・・

    続きを読む

  • 2020年7月3日

    Marvelous 櫛形山

    IMG_4560_R

    実習で使用する機材の運搬などで増穂実習場に足を運びました。季節は初夏から夏に向かっていますが、実習場は標高が高いので6月初旬くらいの陽気で涼しい環境でした。久しぶりに実習場へ行ったので、現状把握のためにも櫛形山に登ってみました。けっして趣味や興味本位では無く、実習場の把握のために登りました。けっして・・・。 櫛形山の登山道ではコアジサイが咲いていました。葉や花が小さいので、覚えやすい植物です。道中ではキビタキやミソサザイなどの他にエゾハルゼミがよく鳴いていて生物たちは活・・・

    続きを読む

  • 2020年6月18日

    肯定的に

    ソメイヨシノの木の幹に変なアリをみつけた よく見ると、胸の背中側あたりが赤っぽく 背中に2本のかぎ状のトゲが生えている カッコイイ! 写真を後日、昆虫専門のみず先生にみてもらう 名前は見た目のまんま「トゲアリ」 しかし、ありがちな名前とは裏腹に、 "一時的社会寄生"というユニークな生態を持っていることを教えてもらう  <トゲアリの生態>  トゲアリの女王アリは、結婚飛行の後、  クロオオアリなど他の種類のアリ・・・

    続きを読む

  • 2020年6月10日

    ビワ

    01

    無性にビワが食べたくなる時がある。 別に食べなくても平気だけど、そう思わせている時点で、僕はビワに負けているのかもしれない。 ビワはバラ科で、葉が特徴的。 高い木になる。 そういえば増穂実習場に大きなビワの木がある。 そばを通るたびにビワの気分になった。 やっぱり後で買いに行こう。 (みず)

    続きを読む

  • 2020年5月14日

    仲間をみつけよう!

    前回の記事「体力維持の勧め-運動をしよう!」に引き続き、新入生のためのブログ連載記事 第二弾です! 新学期の開始が迫るにつれ、新生活に期待が膨らむ... と、同時に少し不安を抱えている人もいるかもしれません 中でも、"初めて出会う同じ学年の仲間や先生たちとうまくやっていけるかどうか"を、 多かれ少なかれ心配の種にしている人は多いと思います そこで今日は、新生活のスタートに向けた豆知識として、 初対面の人と仲良くなるためのちょっとしたポイントをお・・・

    続きを読む

  • 2020年3月2日

    春と冬の花盛り

    2月末に友人と富津市の山を歩いてきました この冬は暖かかったからでしょう、早くも春の花たちが咲き乱れていました キジムシロ ヒメカンスゲ(右の写真は雄小穂) ヤマルリソウ タニギキョウ モミジイチゴ まるで4~5月の山を歩いているような気分です タチツボスミレ フキ フキノトウがすっかり開いて立ち上がっています 春の花咲く一方で、冬の花も花盛りでした ヤブツバキ あちこちで花・・・

    続きを読む

  • 2020年2月12日

    セツブンソウ2020

    00

    今年もセツブンソウを見るために鎌倉へ遊びにでかけた。 ここに来るときはいつも晴天だ。 この小さい花を見ると、穏やかな気持になる。 春への移ろいも感じる。 あっ、クリハラリスだ。 午後は友人宅でたこ焼きパーティーをして過ごした。 穏やかだなー。 (みず)

    続きを読む

  • 2020年2月10日

    銚子漁港でバードウォッチング!

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    はじめまして。2年の河又です。1月に友達と銚子へ行ってきました。 今回の目的は海鳥ウォッチング!おいしいぬれせんと海鮮丼を食べたあとに先生へ教えてもらったポイントへ。 さっそくいました!キンクロハジロ、スズガモ、ホシハジロなど冬のカモたちが集まっています。 船の上にもウミネコが止まっています。 カイツブリたちも3種見ることができました。気品漂うカンムリカイツブリ。 コウイカを食べていたアカエリカイツブリ。 そ・・・

    続きを読む

  • 2020年2月5日

    蛙合戦2020

    hiki2020.3

    今冬は例年と比べて気温が高く、東京ではまだ、初氷が観測されていないとか。 そんな陽気を感じてか、学校の近所の公園では、早くもカエルたちが動き始めました。 1月後半にはオスが持ち場にぞくぞく待機。 とはいえ、この池では産卵が始まるのは例年2月中旬以降。 なかなか早いご出勤ご苦労様です。 なんて思っていたら。。。 本日池に行くと、すでに産卵が始まっていました。 1月30日にはなかったので、ここ数日以内で産んだもの。 ヒキガエル ニホン・・・

    続きを読む

  • 2020年1月27日

    ハクセキレイのねぐら入り

    IMG_4098

    自宅から学校に向かう途中にハクセキレイのねぐらがあった。朝の通勤時に1個体もいないが、帰りには大量にとまっている。しかし、帰りの頃は鳴かず動かずで大人しいため、いままで気付かなかった。 ある日、夕方に歩いているとこの場所に大量のハクセキレイが飛び交っているのを見つけた。その時までここのねぐらに気付けなかったのが不思議なくらいだ。 一度気付くとその下には大量のフンが落ちているのも分かった。これを機に改めて道中に新しい発見がないかを探している。しかし、簡単には・・・

    続きを読む

記事一覧へ