オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2017年5月24日

    高嶺の桜と山の紫陽花

    DSC07005s

    増穂実習場の裏手にある標高2,052 mの櫛形山は、まだ早春の様相。木の葉も展開していない。 平地の桜はもうとっくに散ってしまっているけれど、そんな高嶺に咲く桜、タカネザクラは今が満開。 紅の縁取りがある小さな花が下を向いて控え目に咲いていて、とても可愛らしい。 そんな高嶺から学校に降りてくると、玄関先のヤマアジサイが綺麗に咲いていた。 また今週も学生たちと、山に行く。 (沖)

    続きを読む

  • 2017年5月9日

    新緑の彩り

    IMG_0001

    ゴールデンウイークのよく晴れた日のこと。 スダジイ、ケヤキ、イチョウの大木が寄せ植えにされている広場では、 樹種ごとに異なる新緑が真っ青な空のキャンバスによく映えていました。 金色に光るスダジイがとくに印象的で、翌日、翌々日と見に行きましたが、 雲が多かったりして同じ景色を見ることはありませんでした。 この公園に通って5年になりますが、こんな素晴らしい景色があるなんて 今まで知りませんでした。          (吉)

    続きを読む

  • 2017年5月2日

    亀戸天神の藤まつり

    1

    ゴールデンウィークだ。 陽気に誘われて、学校の近くの亀戸天神まで散歩してきた。 この時期は藤まつり。 とてもきれい。 アップ。 スカイツリーも。 ゴールデンじゃないか、、 (みず)

    続きを読む

  • 2017年5月1日

    春の里山にて②

    IMGP3652

    谷戸奥の休耕田は、樹木が茂って半日陰になっています そんなところを好むシャガが群生していました 中国原産の植物なので、水田を管理していた方が植えたものでしょうか ニリンソウも多かったです。この場所では今がピークかな ヤマネコノメソウは種子をつけていました この植物は雨滴散布。さっきの雨で種子を遠くに飛ばせたかな 林縁部に咲いていたヒメウツギ この辺りのウツギの仲間では一番最初に咲きます ヒメウツギに巻きついていたアケビ 雨上が・・・

    続きを読む

  • 2017年5月1日

    春の里山にて①

    IMGP6586

    雨上がりに千葉の里山を歩いてきました 明るい道路沿いにはアカメガシワが並んでいました 名前どおり新芽が赤いです 足元にはジロウボウエンゴサクがたくさん咲いていました この時期だけですね 水田の畦にはオカオグルマが咲きほこっていました 千葉県では見られる場所が少なくなってきました 千葉県レッドリスト(2017):要保護生物(C) ウマノアシガタも混じっています 雨上がりの黄色い花たちは特別にまぶしく感じます 畦に産み付けられて・・・

    続きを読む

  • 2017年4月30日

    カラスノエンドウ(ピーピー豆)

    新緑

    新緑のまぶしい季節。 ヒルザキツキミソウが咲いている。 おちょこのような形の花がよく目立つ。 外来種です。 今日の主役はカラスノエンドウ。 こんな感じのモシャモシャしたやつ。 道端や畑、いたるところに生えている。 カラスノエンドウは食べられる。 そして実がおもしろい。 よく膨らんだ実に少し手を加えてあげると、ピーピーと鳴る笛になる。 僕は不器用だが、この間、作ってみた。 なかなかうまくできない。 ひと・・・

    続きを読む

  • 2017年4月13日

    お花見

    ソメイヨシノ01

    ソメイヨシノが満開だ。 この花の開花を誰もが待ちわびている。 僕はお花見が大好きだ。 でも、春の天気は変わりやすく、ゆっくりとお花見ができない年もある。 花が散り、葉も開いてきた。 今年もまだゆっくりとお花見ができていない。 いい天気だ。 とてもきれい。 これからお花見に行こう。 (みず)

    続きを読む

  • 2017年3月26日

    カタクリ、オオミスミソウ

    01ヒュウガミズキ

    春なのでカタクリを見に行ってきた。 古くから人々に愛されてきた。 僕も愛している。 この写真が、今回の僕のお気に入り。 オオミスミソウも咲いている。 色とりどりの花。 (みず)

    続きを読む

  • 2017年3月20日

    春分

    春分01

    寒いので、しばらく冬眠していた。 この冬、いろいろなことがあった。 人生は何がおこるかわからない。 もう春がきていることは知っていた。 でも、まだ起きたくなかった。 起きなくてはいけない。 でも、布団の中でゴロゴロしていたい。そんな気分。 もうかなり暖かい。 さすがにそろそろ・・、と思っていたところ、田舎からキクザキイチゲが届いた。 何だか目が覚めた。 今日から春だ。 (みず)

    続きを読む

  • 2017年3月15日

    ぷるぷるの卵

    saruran1

    親ガマたちが去って久しい錦糸町の池。 アカガエルの産卵が始まった。 まだ膨らんでいないものが多く、ここ1,2日以内の産卵。 昨年より10日以上遅い。 ちなみに今年は他の地域でも遅いようだ。 この公園でみられるのはニホンアカガエル。 手のひらにのせると、プルプルの弾力。 (ヤマアカガエルの卵は弾力が無く崩れるので、区別できる。) ニホンアカガエルも最近減っているカエルの代表。 でも、この池のアカガエル・・・

    続きを読む

記事一覧へ