オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2018年9月15日

    鳥の年(ナショナルジオグラフィックの特集記事の紹介)

    DSC09810

    2年生は増穂実習が終わり、来週からは屋久島実習に突入です。 この9月から10月にかけて、夏鳥が南に渡りはじめ、旅鳥が日本を通過し、冬鳥も徐々に見られるようになり、多くの種類が同時に観察できるバードウオッチングには絶好の季節となります。増穂実習でも、渡り途中のサンコウチョウや、猛禽類定点調査でハチクマやサシバの渡りを見ることができました。 そこで、鳥にちなんでナショナル・ジオグラフィックの鳥特集をご紹介します。 今年は米国議会が1918年に渡り鳥保護条・・・

    続きを読む

  • 2018年8月21日

    北海道プログラム

    DSC_8652-min

    夏休みが終わり、教室は真っ黒に日焼けした学生たちであふれています。夏休み期間中は、インターンシップや野外アルバイトを積極的に行うよう指導しているので、ほとんどの学生は山小屋やキャンプ場、野外活動体験プログラムのスタッフなどで忙しい夏を過ごしていたようです。 また夏休み中はインドネシア実習や、今年から始まった北海道プログラムも行われました。北海道プログラムは、北の国からのロケ地富良野で、東京大学大学院北海道演習林のセミナーハウスを利用させてもらい実施しました。 ・・・

    続きを読む

  • 2018年8月17日

    ツミの子育て

    sparrowhawk

    講師の中山先生から、ご自宅の近くで撮影したという、貴重なツミの子育て映像を紹介していただきました。 ツミは、体長27-30cm、ヒヨドリくらいのとても小さな猛禽です。漢字で雀鷹、英語でもsparrowhawkと言って、雀のように小さいことを表しています。主に山林に生息していますが、緑地があれば街中でも繁殖します。 https://www.youtube.com/watch?v=3wDCstdrlj8 中山先生コメント:オスにもらった獲物を巣に持ち帰りヒナにあ・・・

    続きを読む

  • 2018年8月3日

    日本一のバス停

    IMG_2072_R

    日本で一番標高の高いバス停がある場所。 畳平。 周辺を散策するだけでも楽しい。 普段は聞けない、きれいなさえずりが聞こえる。   【カヤクグリ】 【イワヒバリ】 夏も真っ盛りなのに山の上では開花中。 日差しが強くて暑いけど、気温は10℃くらいなので風が涼しい。   【コマクサ】 【イワギキョウ】 【ミヤマアキノキリンソウ】 畳平(2,716m)から乗鞍岳最高・・・

    続きを読む

  • 2018年7月8日

    気持ちいいニャ

    アイキャッチ

    近くの公園を散歩していると茂みの中に白い塊・・・よく見たらネコを発見しました。 陽気と緑に囲まれて気持ちよくお昼寝の最中のようでした。 起こさないようにそっと近づいてパシャリ。こういう時は、ミラーレスカメラの サイレントシャッターは便利ですねぇ。 寝返りを打ったり・・・ けっこう不細工(?)な寝顔ですね あ、起こしちゃったかな!? いえいえ、大丈夫。 教員(吉)が撮影している間に、たくさんの通行人に寝顔を見ら・・・

    続きを読む

  • 2018年6月20日

    カラフルカラ巣

    DSC_0134

    ニュースにもなった錦糸町駅にいた人懐っこいハシボソガラス。見たかったのに、学生に教えてもらった時にはすでに捕獲されてしまった後でした・・・ 飲食店が多い錦糸町には、カラス(主にハシブトガラス)が多くいます。今はちょうど繁殖期。都会のカラスはハンガーを使って巣を作ることが知られていますが、学校の目の前にある電柱には、こんなカラフルなカラスの巣が。 最近は針金ハンガーよりも、プラスチック製のハンガーをよく見かけますが、針金と違って曲がらないので、巣の形にするの・・・

    続きを読む

  • 2018年5月7日

    三番瀬海浜公園のシギチドリ

    kkkffff

    2年の石崎です!ふなばし三番瀬海浜公園へ友人3人(真ん中が写真を提供してくれた佐藤くん)と行ってきたので、そこで見られた鳥達をご紹介します。 三番瀬海浜公園はシギ・チドリ類が多く渡来することで有名です。シギ・チドリとは、干潟のような湿地帯を好む水辺の鳥で、春と秋に日本へ渡りの中継地としてやってきます。干潟の貝やカニ、ゴカイなどを好んで捕食していて、潮が引いて干潟が現れると、砂地へくちばしを突っ込んでそれらを探している様子が見られます。 黒い背中と白いお腹、・・・

    続きを読む

  • 2018年5月4日

    4年制の日帰り実習~葛西臨海公園~

    DSCF6039

    先日、4年制の実習のため、鳥類の観察を行いに葛西臨海公園に伺いました。 晴天で絶好のフィールド日和です。むしろ暑くなりそうです。 コアジサシがたくさん飛翔しており、チュウシャクシギやアオアシシギ、キアシシギが確認され、春を実感しました。 30種程度が観察されましたが、気温が高く午後は鳥がほとんど鳴かなくなりました。 【アオアシシギ】  【キアシシギ】 暑くなり鳥が鳴かなくなってきて、寂しい思いをしていましたが、ヤモリを数個体みつけ、カナヘビ、ヒバカ・・・

    続きを読む

  • 2018年5月1日

    アフリカ実習報告(後編)

    m

    前編はこちら アフリカ実習後半はサイの保護施設での活動とのことでしたが、到着した場所は想像していたのと違い、なんと山の中でした。ここから進む道は、どう見ても人里に続いている気配がありません。不安になりつつ車にしばらく揺られると、かなり厳重な電気柵が現れました。自動扉となっている場所から中に入ると、銃を持った警備部隊に監視塔、何重にも張り巡らされた柵などがあり、とても物々しい雰囲気でした。そう、この厳重な施設に守られているのが、絶滅の危機に瀕しているシロサイだったのです。・・・

    続きを読む

  • 2018年4月20日

    アフリカ実習報告(前編)

    e

    2年の大橋です。先月、海外選択実習(ワイルドライフリハビリテーション実習)で南アフリカ共和国へ行ってきたので、その様子をご紹介します。日本からは直行便の飛行機がないので、成田空港から香港を経由し、ヨハネスブルグ空港へ向かいました。そこからさらに国内線を乗り継ぎ、Hoetsprit空港へ。ここでガイドのジャッキーさんとマーティンさんと合流し、車で国立公園へ向かいました。道中、早速バッファローやバブーンといった野生動物に出会えてびっくりしました。 国立公園のゲートをくぐり、・・・

    続きを読む

記事一覧へ