オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2019年7月18日

    子育て真っ最中

    IMG_4572

    6月にもブログを上げましたが、鳥達はまだまだ子育て中です。私の自宅近くもツバメやシジュウカラの家族群が飛んでいる中で、2回目の繁殖をしているツバメが見られたりと子育て中真っ最中の時期です。 【トビ(幼鳥)】 増穂実習の調査範囲にある水田でも幼鳥が確認されました。自分で好きな場所へ動き回っていますが、近くで親鳥が見張っています。 【カイツブリ(成鳥&幼鳥)】 【バン(幼鳥)】 【ケリ(幼鳥)】 標高が2000m近い場所でも幼鳥がいました。親鳥が登山客・・・

    続きを読む

  • 2019年7月2日

    水田の鳥たち

    IMG_5277

    増穂実習の調査範囲には水田があります。 【オオヨシキリ】 水田でよく見られる鳥が確認されています。 【チュウサギ】 【ダイサギ】 【アマサギ】 良い環境の水田です。 (ぎわ)

    続きを読む

  • 2019年6月4日

    子育ての時期

    IMG_4232

    6月になりましたが、忙しい時期です。 なにが忙しいかと言いますと子育てで大変です。 幼鳥が巣立ちをして、野外で見られる時期ですね。 学校の近くの公園でもスズメ、ムクドリの幼鳥を確認しました。 家の近くでも探してみると見つかるかも。 (ぎわ)

    続きを読む

  • 2019年4月15日

    4月の増穂実習場(コツバメ)

    ヤナギ

    人はいろいろなものに出会う。 先日、増穂実習場で僕が出会ったものはコツバメだった。 コツバメは早春だけに見られるシジミチョウ科のチョウ類だ。 アセビ、ガマズミなどを食草としている。 日だまりで飛んでいると青色がちらりと眩しい。 でも、飛ぶのはとても速い。 今回は多くのコツバメに出会えた。 行き当たりばったりで歩いてみるのもいいものだ。 (みず)

    続きを読む

  • 2019年4月7日

    春本番2019

    桜アイキャッチ

    春本番2019 2019年の桜の季節は、真冬なみの花冷えの後に、20℃を超える暖かい日となりました。 満開の桜とぽかぽか陽気に誘われて、人も生きもの達も活動しています。 満開のサクラ。桜色は写真で表現するのが難しい。 咲き誇るシャガ。個人的にはかなりお気に入りの花。 少し目を凝らして見ると、“ムシ”達も元気に活動しています。 エノキの新葉の上で獲物を狙うアリグモ。 ヒキガエルのオタマジャクシ。 チャバネアオカメム・・・

    続きを読む

  • 2019年3月29日

    ツミの交尾

    ツミのつがい

    去年、講師の中山先生からご自宅の近くで営巣したツミの様子を紹介していただきましたが、先日その続報が届きました。 -- 昨日(3/26)の朝、団地に隣接する公園のケヤキの枝の上でツミのつがいを見つけました。昨年初めてツミを見たのが3月25日ですから、一日遅れということになります。昨年はこの団地で5羽も巣立ったので、また帰ってくるだろうと期待していたのですが、それが実現してびっくりです。 しばらく観察していたら、つがいが交尾する様子が撮れました。 おま・・・

    続きを読む

  • 2019年3月16日

    3月の増穂実習場(ホトケノザ)

    00

    今年は春の訪れが少しはやい。 先日、増穂実習場を訪れた際に、そう感じた。 数字の上ではそうではないかもしれないが、僕は自分の感覚も大切にしたい。 そういえばこのホトケノザ。 どこにでも生えているが、時折、まとまって生えているところがある。 そういう場所はいいホトケノザだ。 ちょっと何言っているかわからないかもしれないが、僕はそう感じている。 増穂実習場でもいいホトケノザを見つけた。 ナイスな感じ。 ・・・

    続きを読む

  • 2019年2月28日

    銚子を楽しもう

    IMG_2087_R

    日本で一番早く日の出が見られる場所といえば、銚子ですよね。(島、山地を除いて) 千葉県の銚子は沿岸近くまで電車が走っているので関東からアクセスがしやすい外洋であり、鳥見のスポットとして有名です。 【ハジロカイツブリ】 【シノリガモ】 しかし、みんな遠くにとまっていたり、泳いでいるので目が悪いと見づらい。 【岩にとまるカモメ達】 港の近くではゆったりとまっているので観察しやすい。 【ユリカモメとウミネコ】 そんな銚子は千葉県で最古の地質が確認できる場所でもあ・・・

    続きを読む

  • 2019年2月27日

    待ってます2019

    hiki2019

    学校の近所の池が、地味に活気づく季節になりました。 今年は暖かかったのか、待ち受けるオスガエルたちは2月前半からソワソワ。 ・陸上で待つ者。 ・水中で待つ者。 そして昼夜繰り広げられる攻防 果たしてどちらに軍配が上がったのだろうか? 今年は暖かい日がつづいたためか、カエルたちの滞在は長め。 最盛期は先週だったようです。 年によって違うものですね。 ・・・

    続きを読む

  • 2019年2月20日

    2月の増穂実習場(クマタカ)

    定点

    お久しぶりです。2年の佐藤です!無事に増穂実習3回分の報告書もまとめ終え、テストも終わってあとは卒業式を残すのみ。ですが、増穂実習中にクマタカの営巣木が見つけられなかったのが、心残りでした。そこで、休み中に滝澤くんと共に冬の増穂に行ってきました。この幻の(?)第4回増穂プライベート実習の様子を報告いたします! クマタカを対象として、定点調査を3日間実施しました。午前中はほぼクマタカの出現はなく、13時以降に観察頻度が高くなりました。クマタカが現れるのはいつも突然。常に集・・・

    続きを読む

記事一覧へ