オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2018年12月5日

    エコプロに出展します

    エコプロ2018

    延べ16万人を超える来場者が訪れる国内最大規模の環境イベント「エコプロ」。今年も、当校の1年生有志が中心となって出展します!いよいよ明日から開場。準備も順調に進み、教室では学生たちが最終リハーサルしていました。 これは、折り紙? 何やら植物の種がいっぱい・・・ 折り紙と種子との関係とは?? 学生曰く、子供から大人まで、楽しみながら動植物の知識が学べる深イイ~展示なんだそうです。 気になる方は、東京ビッグサイトへ直接お越しください!・・・

    続きを読む

  • 2018年12月3日

    アホウドリの授業

    アホウドリ

    僕が担当している生態学IIの授業では、主に保全生態学の話題を扱っています。今回は、山階鳥類研究所から特別講師として保全研究室室長の出口智広博士をお招きして、アホウドリの保全事業についてお話ししていただきました。 アホウドリは、羽毛や卵目的の乱獲などで一時は絶滅したと言われるほど数を減らした鳥です。しかし、今から70年ほど前に鳥島で十数羽の繁殖個体群が再発見されて以来、東邦大学の長谷川名誉教授が中心となって実施された保全プロジェクトが成功し、今では5000羽を超えるほどに・・・

    続きを読む

  • 2018年12月2日

    日曜に特別授業?

    DSC_0340

    授業のない、日曜日。でも、TCEの教室にはたくさんの人が集まっています。これは一体!? 実は、ホビーズワールド主催の「うみどりまつり」が開催されたのでした。詳しくはホビーズワールドのブログをご覧いただきたいのですが、100人近い沢山の方にお越しいただき、大盛況でした!参加者の中にはTCE一期卒業生で野鳥画家として活躍されている、神戸宇孝さんの姿も(神戸さんのインタビュー記事)。 ホビーズワールドは日本では珍しい、バードウォッチングの専門店。かわいい小物から高級機器・・・

    続きを読む

  • 2018年11月29日

    植物標本の展示

    ヤマアジサイ

    2年の石綿(イシワタ)と申します。当校の階段スペースには、在来水草のアクアリウムの他、植物標本が展示してあります。植物標本は時々入れ替えているのですが、今週からは「増穂実習地の植物」と題しまして、2年生の増穂実習期間内にて採取した、植物の押し葉標本の展示を始めました! 今回の展示では、私たちが実習中に利用させていただいている、増穂ふるさと自然塾周辺に生育するシデ・ツツジ類を中心としたを植物1〜2階に、2〜3階にかけては、標高1700m付近に生育するカエデ類を中心・・・

    続きを読む

  • 2018年11月20日

    植物の名前、100種覚えよう!

    植物の名前を100種類以上覚える 当校の1年生の目標の1つです 先日、これまでの成果を確認するための「植物同定テスト」を実施しました この日は、いつもの教室に植物の押し葉標本がズラリと並びます その数、160種類以上 各テーブルを回り、解答用紙に植物の名前を記入していきます 写真の植物は左から「エゾノギシギシ」「ミツバ」「キンミズヒキ」「タケニグサ」 左から「サルトリイバラ」「オニドコロ」「アケビ」 制限時間は1つにつき、15~・・・

    続きを読む

  • 2018年4月9日

    平成30年度25期生入学式を執り行いました

    P1180348

    2018年4月6日、平成30年度・第25期生入学式を行いました。新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。当日は多くの保護者の方々にもご列席いただき、誠にありがとうございました。 開式を待つ間、入学式の会場となった教室は、新TCE生たちのドキドキ・ワクワクした空気に包まれていました。 式辞・祝辞では、笹岡新校長をはじめ、ニコル名誉校長や来賓役員の方々から新入生に向けて暖かく前向きなアドバイスを頂戴しました。 自然環境研究センター理事長の大・・・

    続きを読む

  • 2018年3月10日

    第23期生の卒業式を執り行いました

    P1180024

    2018年3月9日、第23期生の卒業式が執り行われました。当日は嵐の予報でしたが、卒業生たちが当校する頃には無事に収まり一安心。当日は多くの保護者の方々にもご列席いただき、誠にありがとうございました。 一人一人に卒業証書が手渡されます。普段は泥だらけの実習着を来ている学生も、スーツ姿が頼もしく、顔つきも入学式の時の幼さは消え、大人の顔になっていました。 そして学生と共に卒業される幸丸校長先生をはじめ、C.W.ニコル名誉校長、理事長大塚様、寺田達志・・・

    続きを読む

  • 2018年2月27日

    校長先生最終講義

    IMG_0619

    2月27日、幸丸校長先生の最終講義がおこなわれました。 校長先生は、環境庁で自然環境保全関連業務やレンジャーとして全国の国立公園管理に携わられ、岩手県立大学名誉教授・副学長を勤められた後、平成22年より当校に着任されました。当校では、自然環境政策論やキャリア演習などを担当され、その豊富な知識や経験を学生たちに伝えてくださいました。 また、実際の現場で社会体験をしてもらいたいという想いから、学生に積極的に課外活動する機会を与えてくださり、就職指導でも・・・

    続きを読む

  • 2018年2月5日

    樹木医補の授業

    DSC_0017

    樹木医補の講義が行われている教室を覗いてみると、なにやら人だかりが・・・ 樹木医の有田先生が、貫入抵抗測定(レジストグラフ)の方法を学生にレクチャーしているところでした。 バズーカ砲みたいなのが、木の幹に細い針を挿入して抵抗を測り、不朽具合などを調べる機器です。学生もおっかなびっくり挑戦していました。 TCEでは、樹木医補の資格が取得できます!造園・園芸関係に就職する学生にとっては、とても貴重な授業となったはずです。 (沖)

    続きを読む

  • 2018年2月2日

    どこからともなく現れた

    冬のため、お休み中の水草水槽 殺風景な水槽ですが、何やら生き物がいるらしい 正体を確かめるべく、よくよく目を凝らして探してみると、 お、いる!! 噂の生き物の正体は、ヤゴでした 水草を採取したときに卵がくっついていたのかもしれません イトトンボの仲間?? 大きさはまだ1cmにも満たない程度 若齢のため、種を特定するのは難しそうです が、それでも生き物好きなTCE教職員たち よってたかって、ああでもないこうでもない・・・

    続きを読む

記事一覧へ