オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2016年4月29日

    三角点の受難?!

    sankaku1

    先日の地図の授業(1年)では,高さの基準点となる「水準点」の実物を紹介した. こちらは緯度,経度,(高度)の基準点となる「三角点」(上の写真は三等三角点). 「水準点」に似ているけど,ちょっと違う. 山頂付近や見通しの良い場所に多い.山歩きが趣味なら,見たことも多かろう. 二等三角点(高尾山).中央の石は三等より少しでかい. 三角点はもともと,三角測量をするための基準点. だから,標高に関係なく,市街地にも当然ある. そういえば,市街地では目にし・・・

    続きを読む

  • 2016年4月28日

    アースデイ東京2016に出展しました!

    01

    先日お伝えしたとおり、4月23日、24日の2日間、代々木公園で行われたアースデイ東京2016に出展しました。 今年のテーマは、「TCEってこんな学校!」。 学生目線での学校紹介をしてもらいました。 主に1年生の実習紹介を行いましたが、人気だったのは、実習装備をせおってみよう!でした。 実習装備は、全部で15kg~20kgになるのですが、今回は水を入れたペットボトルで約15kgの重さを体感してもらいました。 手で持った重さと、せ・・・

    続きを読む

  • 2016年4月27日

    巣箱の住人

    DSC01639

    増穂実習が連休明けから始まる。その下見に行ってきた。工事があったりして様子も随分変わっていたけれど、去年の卒業生が設置した巣箱は、まだあった。何か入っているかな?と覗いてみると・・・ ヤマガラが座っていてびっくり。ごめんごめん・・・。 他の巣箱も、巣造り中や産卵中のものがあった。シカの毛やコケを使って快適そうな巣だ。 中にはアカネズミ?が使っていたと思われるものも。 卒業生が愛情込めて作った巣箱、動物たちが気に入ってくれ・・・

    続きを読む

  • 2016年4月25日

    コンボクッカー(ダッチオーブン)でパンを焼いてみました。

    暫く前に、ロッジのコンボクッカーを入手した。これはダッチオーブンの一種で素材は鋳鉄。片手鍋にフライパンで蓋をしたような構造で、焚火や炭での調理に大変具合がよろしい。また、重い事(5kg以上!)を別にすれば、家庭のガスレンジで使っても、大変に楽しい。今回はガスレンジを熱源にして、パンを焼いてみた。インドネシアで購入した椰子砂糖をふんだんに使って、黒糖パンのようなあま~いパンにしてみた。 材料は以下の写真のとおり。 椰子砂糖を多めに入れる以外は、一般のパンレシピと変わ・・・

    続きを読む

  • 2016年4月22日

    鉄スキでクッキーを焼いてみました。

    ここしばらく鉄スキのブームが続いています。鉄スキとは鉄鋳物のスキレット(フライパン)の略称または通称です。皆さんご存知のダッチオーブンとともに焚火キャンプで活躍する調理器具です。運よく安価な物が入手できたので、さっそくシーズニングして使ってみました。 良く洗ってから燃料の過加熱に注意しながら、鉄スキを鉛色(グレー)になるまで焼きます。 下写真の左側が加熱済の物。これにサラダオイルなどの植物油を塗布して、煙が出るまで加熱します。植物油を塗布して煙が出るまで加熱する!・・・

    続きを読む

  • 2016年4月19日

    アースデイ東京に出展します 4月23・24日 (土・日)

    IMG_0489

    日本最大級の地球フェスティバル、「 アースデイ東京 」が開催されます! ・4月23・24日(土・日)10:00~18:30 ・代々木公園 東京都渋谷区 ・出展ブース:E-13 ケヤキ並木のほぼ中央、代々木体育館側です アースデイ東京には毎年10万人もの人々が訪れ、地球のこと、環境のこと、 そして自分たちの生活のことを考える一大環境イベントです。 身近な自然を見て触って理解して、そして自然を守るプロを育てる 専門学校=TCEについて知ってもらうブース出・・・

    続きを読む

  • 2016年4月8日

    アカボシゴマダラ幼虫のその後

    キャッチ用画像

    ついこの間に紹介したばかりのアカボシゴマダラ幼虫の続報です。 同じエノキの株を出勤前にのぞいてみたら・・・体色も緑に変わって、こんなに大きくなっていました。 こちらの個体はすでに展開したてのエノキの葉にいました。 ほんの10日ほどの間に驚くべき変化です。 春が来たと感じさせてくれる生き物が外来種というのも皮肉なものです  (吉)

    続きを読む

  • 2016年4月3日

    アズマイチゲ

    田んぼにて

    富山で山間の水田付近を散歩。 キクザキイチゲの写真を撮っていると、アズマイチゲがいることに気がついた。 これはキクザキイチゲ。 そしてこれがアズマイチゲ。 似ているが、確かに違う。 この旅では、アズマイチゲとはここでしか出会わなかった。 (みず)

    続きを読む

  • 2016年4月2日

    越冬明けのアカボシゴマダラたち

    重なる幼虫_1

    寒さが和らいだ3月末に、道路脇の実生のエノキを確認したら、驚くほどたくさんのアカボシゴマダラの幼虫がついてました。興味深かったのは、2匹が重なるように枝に覆い被さって落ち着いているように見えることでした。   ホントにたくさんついていたのですが、皆さんはこの1枚の写真に何個体いるか、わかりますか?   まだエノキの株は小さく、葉もこのくらいしか展葉していないのに、幼虫の方はスタンバイ完了!といったところでしょうか。 ・・・

    続きを読む

  • 2016年4月1日

    マルバマンサクなど

    01山

    富山では少しだけ山を歩いた。 天気もよく、いい気持ち。 アブラチャンが咲き始めていた。 カモシカに出会った。 しばらく、にらめっこ。 残雪の上にサルの足跡。 この後、林内でイノシシにも遭遇。ちょっと怖かった。 暖かい尾根を歩いていると、ヒオドシチョウが何回も出迎えてくれた。 一緒にひなたぼっこをしながら、おにぎりを食べた。 尾根ではユズリハの葉が目立っていた。 ヒサカキも咲いている。 ・・・

    続きを読む

記事一覧へ