オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2014年10月31日

    屋久島実習(黒味岳のヤクシカ)

    黒味岳登山の途中で、ヤクシカに出会いました。 ヤクシカはニホンジカの亜種で、体はとても小さく、角は第1枝が極めて短く、3尖であるのが 特徴です。 確かに普段、山梨県の増穂実習場で見かけるシカより、ずっと小さい。 ヤクシカは昔から屋久島に生息していましたが、近年、島内での生息数が増加しており、 生態系への影響が深刻化しています。 現在、採食圧による影響の低減を目指した各種取り組みが、島内で実施されています。 今後の動向に注目していきたいです・・・

    続きを読む

  • 2014年10月31日

    意図しないピットフォールトラップ

    環境の攪乱。それまでそこに棲んでいた生物にとっては、せっかくの能力が発揮できずに残念になってしまうことも   例えば新たなU字溝   吸盤のあるカエル類     堅牢な鎧をもつオオゾウムシ   時間の経過とともに、ゴミや枯れ草によって脱出路ができたり、その環境に適した生物が増えるようになることもあります。   人の生活の持続性と意図しない生態系への影響。なかなか難しい問題です。   (小) ・・・

    続きを読む

  • 2014年10月30日

    増穂実習場(自動撮影装置②)

    以前ご紹介した、学生が設置した自動撮影装置による哺乳類写真の続きです。 今回登場するのは、ニホンイノシシです。 特徴的な短い四肢に長い鼻。大きな個体は100㎏を超えます。 この水辺は、水飲み場やぬた場として利用しているようです。 下の写真は泥浴中の個体です。 幼獣を連れている様子も写っていました。 生まれて3、4ヶ月くらいまでは、しま瓜に似た縞模様が入ることから、うり坊と呼ばれています。 実習地周辺では集落近くでも、足跡や掘り返し・・・

    続きを読む

  • 2014年10月29日

    やっぱりなカメ

    都市部の公園の池。見られるカメはアカミミガメ、クサガメが圧倒的。そんななか、数は少ないけれど、しばしばみられる外来のカメがいます。大きな公園の池ならかなりの確率。そんな代表選手。   ハナガメです。 学校の近所の池でもやっぱり泳いでいました。   化石種のハナガメ類は、全国各地(北は福島県まで)みつかっていますが、原生のハナガメは亜熱帯に生息。台湾、中国南部~ベトナムにかけて分布しています。   筆者宅には10数年前に関東の川で採って・・・

    続きを読む

  • 2014年10月28日

    オープンキャンパスのご紹介

    東京環境工科専門学校では随時オープンキャンパスを開催しており、  ○ フィールドワークをはじめとした教育内容のご紹介 ○ 自然を守る仕事&就職状況のご説明 ○ 入試説明会 ○ 皆さんのご質問に個別にお答えする、個別相談会 ○ 実際の授業を体験できる、ミニ授業 といった充実した内容で開催しています。   10月25日(土)に開催したオープンキャンパスのミニ授業テーマは 「魚の捕り方と種類の見分け方」   ・・・

    続きを読む

  • 2014年10月28日

    増穂実習場(自動撮影装置①)

    増穂実習では、自動撮影装置による哺乳類の調査も実施しています。 今回は学生が仕掛けたカメラに写った哺乳類を紹介します。 この水辺で一番登場回数が多いのは、ニホンジカ(ホンシュウジカ)です。 群れで水を飲みに訪れる様子が数多く撮影されていました。 鹿の子模様がきれいな夏毛の親子です。 堂々とした雄ジカも写っていました。 この写真は7月に撮影されたもので、角はまだ袋角です。 今回は、きれいに写っている写真が多数・・・

    続きを読む

  • 2014年10月27日

    屋久島のキリン

    今年の屋久島実習で楽しみにしている事がいくつかありました。 その一つがキリンです。 屋久島の南部で彼(彼女?)が目撃されたとの報告が有り、密かに 楽しみにしていました。 南部方面の目撃ポイント近くで車で行くことが有ったので、目を凝らして 探していると!いました! 潮風にやられて少しくたびれていましたが、確かにいました。 ではご覧ください。屋久島のキリンです。 来年も会えるといいなぁ。 S田

    続きを読む

  • 2014年10月24日

    オカヤドカリのビーチコーミング

      10月のある日、台風が去った屋久島はさわやかに晴れ渡り、 海岸には台風の置き土産が沢山打ち上げられていました。 海岸に打ち上げられた物を観察する事をビーチコーミング と言いますが、今日の海岸には小さな先客たちがあわただしく ビーチコーミングをしていました。 その先客とは... オカヤドカリ達です。 餌となるものでも探しているのかと思い、観察をすることにしました。 浜辺に一様にいるのではなく、波打ち際に・・・

    続きを読む

  • 2014年10月23日

    ヤブランだけでなく、シクラメンまでも! 戦闘開始だぁ!

    先日お伝えしたナメクジ被害の続編です。ヤブランの花を食うナメクジを発見した その日に、スタッフの(岩)さんにナメクジ退治の薬を買ってきてもらいました。 じゃじゃん!その名も「ナメクジ カダン」。購入の決め手は「ビール好きなので、 ビール酵母パワーに魅了された」からだそうです 早速、撒いてやろうと思ったのですが、「雨が降ると効果が弱くなります」との 注意書きが!むぅ~、東京は2日ほど雨模様なので、やむなく散布を延期しました そして今日、雨も上がって明・・・

    続きを読む

  • 2014年10月22日

    屋久島実習(黒味岳の植物)

    今年も屋久島実習で黒味岳に登りました。 途中で観察した植物をいくつか紹介します。 ヒメツルアリドオシ/鹿児島県大口市と屋久島だけに分布 ヤクシマママコナ/屋久島の固有変種 ヤクシマアザミ/種子島と屋久島の固有種 ハナヤマツルリンドウ/屋久島の固有種 イッスンキンカ/屋久島の固有変種 ヒメコイワカガミ/屋久島の固有品種 ヒメキクタビラコ/屋久島の固有種 どれも小さいもの・・・

    続きを読む

記事一覧へ