オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2014年 10月 24日

オカヤドカリのビーチコーミング

 

10月のある日、台風が去った屋久島はさわやかに晴れ渡り、

海岸には台風の置き土産が沢山打ち上げられていました。

海岸に打ち上げられた物を観察する事をビーチコーミング

と言いますが、今日の海岸には小さな先客たちがあわただしく

ビーチコーミングをしていました。

その先客とは…

オカヤドカリ達です。

PA081858.jpg

餌となるものでも探しているのかと思い、観察をすることにしました。

浜辺に一様にいるのではなく、波打ち際にかなりの数が集まっています。

観ていると…なんと!かなりの早業でしたが、少々感動してしまいました。

さて、彼らのビーチコーミングの目的は何だったのでしょう。

ヒントは下の写真。2枚を見比べて下さい。

PA081853.jpg

 

PA081854.jpg

 

そうです!

彼らのビーチコーミングの目的は家探しだったのです。

オカヤドカリの世界でも最近は住宅難だそうです。

台風直後の海岸は彼らにとっては住宅探しのチャンスなんですね。

以前(2012年10月23日)のブログで、吉さんが「浜辺の人気者~オカヤドカリ」

をアップされていましたが、小さなオカヤドカリの可憐なことといったら・・。

集合時間ぎりぎりまで観察を止められませんでした。

S田