オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 7月 16日

ツバメの空中アクロバット給餌!

みなさんこんにちは!先日ヨタカの紹介をした自然環境保全学科2年の樋口です。最近暑い日が続いて、いよいよ夏も本番になってきましたね。今回はそんな暑さにも負けずに飛び回っているツバメの紹介です。

P7280960-min

ツバメは越冬地である東南アジアやタイから繁殖のために日本に渡ってくる夏鳥なのですが、実は渡って来るのは春先で大体2月下旬から3月上旬には関東に渡ってきます。

ツバメといえば、人家の周辺や人工物に巣を作っているイメージがあり、私たちにとって身近な存在ですが、そんなツバメも近年営巣できる場所が少なくなったり、巣の材料である泥を確保できる場所が少なくなったりして都市部では減少しています。(参考リンク:ツバメかんさつ全国ネットワーク)

P7260830-min

みなさんの家ではツバメは営巣していますか?ちょうど今の時期は2回目の子育ての真っ最中なので、是非探してみてください。

——

学校も今日から夏休みに入りました。学生は夏休みの間、海外実習やインターン、サブレンジャー(自然保護官の補助員)で各地に散らばっていきます。その間、教員は学校で留守番です。ブログネタもあまりない・・・ということで、学生たちが書き溜めたブログ記事を、夏休み中にどんどんアップしていきたいと思います。お楽しみに!

(沖)