オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 10月 24日

正体不明の怪しい奴!ウナギじゃないよ、ヤツメだよ

10月ももうすぐ終わりですね。東京はずいぶん涼しくなり秋らしくなりました。
今年の夏もとても暑かったですが、皆さんは夏バテなどされてませんか?
さて、今日ご紹介するのは、スタミナ満点の食材、ヤツメウナギです。
「夏バテ防止のためにもスタミナをつけよう!」と、浅草にある「八ツ目鰻本舗」
さんまで食べに行ってきました。
店内にあった缶の写真を見ると、ヤツメウナギについての説明が書いてありました。
ヤツメは「八ツ目」だと思われがちですが、実際には目はひとつで、残りの7つは
鰓(エラ)穴なんです。このイラストを見ればよく分かりますね
缶web.JPG
さらにヤツメウナギという名前が付いていますが、生物学的にはウナギでもなく、
実は魚でもありません。脊椎動物ではあるのですが、かなり原始的な生き物だそうで
ちょっとビックリですね
実際、お店にあった干物を撮影させてもらうと、口の形が魚とはまるで違います。
この口で、他の魚に吸い付いて吸血するそうです。ちなみに日本の河川に住んでいる
カワヤツメが食用になるそうです
全景web.JPG
頭部web.JPG
そして、出てきたお料理は・・・まずは蒲焼き。
蒲焼きweb.JPG
こちらは肝でした。ヤツメウナギの肝というと内臓だけでなく卵などもまとめて
串焼きにするのだそうです
キモweb.JPG
味はウナギとは食感も違いますが、甘いタレの味と相まって個人的には旨かったです。
でも、好みで分かれるかもしれません。
そして肝心の効用ですが、教員(吉)にはちょっと強すぎたようです。
ソルマックのお世話になってしまいました。トホホ・・・       (吉)