オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 10月 26日

屋久島のヤマカガシ

屋久島でみかけたヤマカガシの幼蛇です。林道の真ん中で車に轢かれて死んでいました。
ヤマカガシに特徴的な赤い色が目立ちますが、良く見ると斑紋や体色が変わっています
屋久島のヤマカガシweb.JPG
一般的なイメージではもっと体全体が明るい赤色で、黒い斑紋も小さいのですが、この
個体は赤い部分は胴の前方側だけで、全体的には黒っぽく見えます
それに黒い斑紋も銭形模様で、マムシに近いイメージです
参考までに、s先生が増穂(山梨県)で撮影したヤマカガシの写真もアップします。
全体的に赤みが強く、キャタピラ模様がはっきりしています。
増穂ヤマカガシ-西川先生web.JPG
屋久島で見たタイプは、はじめは上の写真の1個体だけかと思っていましたが、爬虫類
マニアの学生が島内で見かけた個体も同じような模様だったそうです。
もしかすると屋久島のヤマカガシは銭型模様が多いのかもしれません。
来年以降の調査課題が出来ました              (吉)