オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2015年 1月 6日

身近な場所で見られる鳥(12)~渡ってくるくせに暴れん坊~

今年も寒い冬になりそうですね。でも、冬になれば鳥の撮影がしやすくなるので
昨年から始めた「身近な場所で見られる鳥」シリーズを再開します。
今回ご紹介するのは、シロハラです。シロハラはツグミのグループに属し、色は
おなかの部分が白く見える以外は全体的に薄茶色で地味な印象です。枯れ葉の上に
止まっていると見つけるのはなかなか難しいです
IMG_0001.jpg
シロハラは関東には冬鳥として渡ってきて、都内でも公園などで普通に見ることが
出来ます。ただ、あまり広い空間に出てくることは少なく、林内などで餌を探して
いることが多いように思います
さて、シロハラの性格ですが、こいつが意外に暴れん坊です。
同じような場所にはツグミが結構いるのですが、ツグミを見かけると意味も無く
(本当はあるのでしょうが)追い立てて、いじめている姿を良く目にします。
個人的には人懐っこいツグミが好きなのですが、毎回黙ってみていることしか
出来ません。ツグミよりも体が大きい分、シロハラが強いのでしょうが、あんまり
意地悪をしないでもらいたいと思います  (吉)