オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2015年 1月 7日

ペンギン会議に行ってきました6

ペンギン会議に行ってきました第6弾は、
スピンオフ水族館話の2回目です。
下関市HPによれば、下関は近代捕鯨発祥の地だそうです。
大手水産会社も何社かこの地で創業しています。
水産業で栄えた街なので、経済も発達し、様々な産業で
栄えた街となっています。
と、いうことで今回はクジラネタです。
海響館では、世界最大の動物、シロナガスクジラの
全身骨格標本を展示しています。
世界にも数体しか無く、国内では唯一の展示とのことです。
シロナガスクジラ.jpg
国立科学博物館上野本館には、実物大模型があります。
ヒゲクジラの仲間の顎の動きを再現している模型もあるので
楽しめます。
しかし、骨格はまさにホンモノなので、ものすごい存在感です。
いろいろありますので、写り込んだ方々はモザイク処理しましたが、
他のものと比べても、いかに大きいかわかるかと思います。
さて、これはクジラの手(前肢)ですが...
クジラ手.jpg
何かどこかで見たような気が...
大人の事情で画像は載せられませんが、
ラピュタに出てくるロボット兵の手に似てますよね...
宮崎監督は意識してるんですかね。
つづく
(よ)