オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2018年3月28日

    サクラ満開、アカボシゴマダラ再始動

    IMG_0001

    平成30年3月24日に東京では桜が満開になりました。その翌日には少し冷え込んだものの、25日からは暖かい日が続いています。 春の陽気に包まれたサクラと総武線(一応、菜の花に見立てて)を通勤途中でパチリ。 そうそう、春の到来といえば、こちらも忘れてはいけません。 越冬していたアカボシゴマダラの幼虫もエノキの枝先に移動していました(3月28日) 昨日の朝には株元でじっとしていましたので、今日まさに移動を開始したようです(吉)

    続きを読む

  • 2018年3月26日

    早春の丹沢山系(早戸大滝、丹沢山)

    P0000

    神奈川県丹沢山系に行って来ました 目的は早春の森歩きと滝を見るためです 滝までは沢沿いの登山道を登っていきます 春の植物が咲いていました キブシ ダンコウバイ 礫地にわずかに咲いていたフキ 法面に変わった花があると思ったらナツトウダイでした 林道の側溝を覗くと、アズマヒキガエルの卵が。 その下には親(?)も   丹沢の名瀑「早戸大滝(日本の滝百選)」 厳冬期は大部分が凍結する滝です ・・・

    続きを読む

  • 2018年3月10日

    第23期生の卒業式を執り行いました

    P1180024

    2018年3月9日、第23期生の卒業式が執り行われました。当日は嵐の予報でしたが、卒業生たちが当校する頃には無事に収まり一安心。当日は多くの保護者の方々にもご列席いただき、誠にありがとうございました。 一人一人に卒業証書が手渡されます。普段は泥だらけの実習着を来ている学生も、スーツ姿が頼もしく、顔つきも入学式の時の幼さは消え、大人の顔になっていました。 そして学生と共に卒業される幸丸校長先生をはじめ、C.W.ニコル名誉校長、理事長大塚様、寺田達志・・・

    続きを読む

  • 2018年3月7日

    増穂実習の思い出

    DSC07574

    2年の樋口です。 あと数日で、私たち2年生は卒業です。あっという間の2年間でした。個人的に一番印象に残っているのは、増穂実習。この実習で私は鳥の魅力に目覚めました。そこで今回、増穂実習を通して特に私の記憶に残った猛禽類達について紹介したいと思います。 まず、片目のノスリ。10月の実習で川を歩いていた時にかなり近くまで飛来し、土手を歩き回っていました。片目なのでなかなか周りが見えなさそう。たくましく生きてほしいと感じた個体でした。がんばれ! 続いて、チ・・・

    続きを読む

  • 2018年3月1日

    蛙合戦2018

    hiki2018

    学校の近所では、今年も蛙合戦がはじまりました。 この冬は寒かったのか、昨年より10日くらい遅い。 今は北側の池で最盛期。 昼間でもリリースコールが響きます。 リリースコールは、オスに抱き着かれたオスが、「僕はメスじゃないよ!放して!」という合図。 ヒキガエルは鳴嚢がないので音量もほどほど。 ゴツイ見た目なわりに、なかなかかわいい声です。 一方で南側の池はまだ静か。 例年、ほぼ一緒の日なのに。   合戦開・・・

    続きを読む

記事一覧へ