オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2018年2月28日

    ピックアップイベント『ニュースを騒がせた外来昆虫たち』 を開催しました

    01

    2018年2月24日(土)に、オープンキャンパスピックアップイベント、『ニュースを騒がせた外来昆虫たち』を開催しました。当日は多くの方にご来校いただき、誠にありがとうございました。 この講義ではヒアリをはじめとした外来昆虫について、正確な知識を身につけてもらうべく、標本の観察を交えながら講義を行いました。 昨年、日本の港湾部で発見されたヒアリの見分け方についてレクチャーをした後、実体顕微鏡を使ってのヒアリ当て観察クイズを行いました。 そのとき・・・

    続きを読む

  • 2018年2月27日

    校長先生最終講義

    IMG_0619

    2月27日、幸丸校長先生の最終講義がおこなわれました。 校長先生は、環境庁で自然環境保全関連業務やレンジャーとして全国の国立公園管理に携わられ、岩手県立大学名誉教授・副学長を勤められた後、平成22年より当校に着任されました。当校では、自然環境政策論やキャリア演習などを担当され、その豊富な知識や経験を学生たちに伝えてくださいました。 また、実際の現場で社会体験をしてもらいたいという想いから、学生に積極的に課外活動する機会を与えてくださり、就職指導でも・・・

    続きを読む

  • 2018年2月25日

    上向いてゴックン、下向いてプチプチ

    アイキャッチ画像

    今日は寒空の中、近くの公園で鳥を探してきました。 池の周りではオナガの群れが水を飲んでいました。水面ぎりぎりの場所で 踏ん張って、くちばしを水につけては、上を向いてゴックンといった感じで 水を飲みます。 くちばしで水をすくって~ 上向いてゴックン! こちらは厳つい表情で有名な(?)シメ。 エノキの株元で何やら下を向いてゴソゴソとしている個体を発見。 一心不乱に餌を探していて、カメラを構えても逃げません。 公園内の騒音に混じ・・・

    続きを読む

  • 2018年2月16日

    マンサク

    トラ

    先日、多摩動物公園に遊びに行ってきた。 今年の冬は寒い日が続いているが、この日は春のよう。 園内でマンサクが咲いているのを見つけた。 名前は「まず咲く」からとの説も。 また一歩、春に近づいた気がした。 (みず)

    続きを読む

  • 2018年2月14日

    ドロ~ン実習

    sora2

    4年生を対象にUAV(ドローン)の基本操作を学ぶ実習に行ってきました。 ドローンは最近、写真や動画の撮影だけでなく、配送や農薬散布、保守点検など様々な産業での利用が期待されています。 鳥獣被害対策や生物調査など、自然環境業界での試みもあちこちで始まりました。 最初はおっかなびっくりでしたが、 円形から8の字、向きを固定して8の字。。。 GPSを切って風の影響を感じたり、緊急時を想定した操作なども。 機種を変えると、機種ごとの・・・

    続きを読む

  • 2018年2月13日

    冬の黒姫実習スタート

    今日から6日間の黒姫冬季実習がスタート 雪が厚く降り積もった、冬の黒姫でしかできない体験を通して、さらなる技術を身につけます 初日の作業は生活エリアの確保 まずは雪かきと雪道の踏み固め作業 皆の足がキュッキュッと音をたてます 雪が降る中、タープ設営 張り綱の先は枝に結びつけ、雪に埋めて固定 雪と戯れる学生たち スタッフもこっそり大人の雪遊び 雪玉を積み上げ、"ランプシェード" こっちは横穴を掘って・・・

    続きを読む

  • 2018年2月13日

    セツブンソウ

    ウメ

    今年もセツブンソウを見るために出かけた。 かわいい花が咲いている。 フクジュソウも素敵だ。 まだ寒いけど、一歩だけ春に近づいた。 毎年この時期に、この場所を訪れている。 そして毎年、とても穏やかな気持ちになる。 僕にとって、セツブンソウはそんな存在だ。 (みず)

    続きを読む

  • 2018年2月9日

    花壇のお手入れ

    DSC_8263

    花壇のヤブラン、今年は雪が降ったりしたせいで、ちょっとグッタリしてみすぼらしくなっていました。 そこで、学生たちと一緒に切り戻しを行いました。4月頃に新芽が出る前に切っておくと、春に綺麗な葉が楽しめます。 刈り取ってすっきり。でも少し寂しくなってしまったかな・・・。 学校も後期授業が終わって春休みに入り、今は閑散としています。 (沖)

    続きを読む

  • 2018年2月7日

    蛹では無理だけど・・・

    05越冬幼虫アップ

    いつの間にか関東に広く定着し、特定外来生物に指定されるまでに 勢力を広げたアカボシゴマダラ。 ※道路沿いのエノキ実生にたくさん着いているので観察は簡単ですが、 特定外来生物に指定されたので取り扱いには注意が必要です。 さて、1月上旬の寒空のなか、道路沿いのエノキの株で、まだ緑色の蛹を 発見しました。 右手に緑色の物体が見えます。葉が落ちた株の中でひときわ目立ちます。 (2018年1月13日) 手前の蛹はすでに変色しており死んでいると思われま・・・

    続きを読む

  • 2018年2月5日

    樹木医補の授業

    DSC_0017

    樹木医補の講義が行われている教室を覗いてみると、なにやら人だかりが・・・ 樹木医の有田先生が、貫入抵抗測定(レジストグラフ)の方法を学生にレクチャーしているところでした。 バズーカ砲みたいなのが、木の幹に細い針を挿入して抵抗を測り、不朽具合などを調べる機器です。学生もおっかなびっくり挑戦していました。 TCEでは、樹木医補の資格が取得できます!造園・園芸関係に就職する学生にとっては、とても貴重な授業となったはずです。 (沖)

    続きを読む

記事一覧へ