オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2008年11月28日

    街角の昆虫売り(1)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)ラオスほどではありませんが、カンボジアでも昆虫が食べられています。これはプノンペンのセントラルマーケットの一角でいつも虫を売っている子です。売っている虫は、ガムシ、蚕のさなぎ、小コオロギ、大コオロギ、タガメ、そしてタランチュラ。2枚目の前面にあるのがそうですが残念なことに(幸いなことに?)ピントが合っていませんね。インドシナでの昆虫食は、決して「げて物食い」ではありません。それぞれ種類によって味わいが異なり・・・

    続きを読む

  • 2008年11月27日

    増水した水門で魚取り

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)この国カンボジアにはたぶん洪水という概念はないと思われます。1枚目の写真はプノンチソという遺跡のある山から、東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖方面を見たものです。 写っている水面はトンレサップ湖ではなくトンレサップ川(メコンの支流)が氾濫したものです。堤防が決壊したとかではなく、年1回、雨季には決まってこうなります。乾季にはこの水は無くなってしまうんです。雨季と乾季ではトンレサップ湖の水面積が3倍も違う・・・

    続きを読む

  • 2008年11月26日

    毒バッタ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)このバッタ、絶対に毒があると思います。写真の色を見てください。この派手な色は警戒色と思われます。大きさは10センチほど。これくらいのサイズだと中型以上の鳥と哺乳類が天敵になりますが、それらに「わし食べるとひどい目にあうけんね」「毒、持ってまっせ」とメッセージを送っているものと思われます。草地ではなく、樹上にいたので樹葉性のバッタなのでしょう。名前を調べてみようと思いますが、わかるかな?捕まえたらお腹あたりが・・・

    続きを読む

  • 2008年11月25日

    3連休の収穫物(ヒラタケなど)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)昨日の午後は本格的雨降りとなりましたが、それ以外はいいお天気に恵まれました。散歩も少し遠回りです。昨年も発生していたヒラタケが、今年も同じ場所に出ていました。ヒミツの収穫用兵器をもって、午後に再出陣。その成果をご覧ください。 すいません、自慢です。大小合わせて11株。3分の1にしてひとつはご近所のキノコ好きな方へ。もう一つはいなかの母へ、宅配便で。今の時期のヒラタケは身が充実して食べ応えがあります。そして・・・

    続きを読む

  • 2008年11月21日

    セントラルマーケット(プノンペン)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) カンボジアで一番のマーケットです。19世紀後半から約90年間フランス領とされていましたが、その仏領時代の歴史的建造物です。ドームの四方に脚が張り出したような形をしています。ベトナム戦争の影響や内戦をくぐりぬけてきました。今年から数年かけて改修されることになったようです。 ドームの下では時計や貴金属、衣料品などが所狭しと売られています。まるで宝石のようなガラス製品や、まるで有名ブランドのような時計なども並・・・

    続きを読む

  • 2008年11月20日

    出前一丁がこんなに

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)最近の日本のスーパーにおけるインスタントラーメンの事情がどうなっているかは知らないのですが、出前一丁と言えば昔はベスト3くらいの印象だったと思います。今では多種多様な製品に押されて肩身が狭い思いをしているのでは? と思ったりするのですが。数日前にこんな記事を見かけました。香港人は「出前一丁」がお好き?というタイトルです。http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0811/12/・・・

    続きを読む

  • 2008年11月19日

    シャムワニ(クロコダイル)

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)かつてはカンボジア国内はおろかインドシナに広く生息していたワニです。成長すると3メートルを超えます。現在はカンボジア国内ではほぼ絶滅状態。保護のためと、上質なワニ革をとるために養殖もされています。カンボジアの広大な湖、トンレサップ湖に再導入しようという計画があった時、湖辺集落の集落長たちから大反対が起こったとか。そりゃ子供たちが食われる危険性がありますから当然といえば当然でしょうけど。プノンペンの水産局の中・・・

    続きを読む

  • 2008年11月18日

    ドリアン、侵入禁止

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) この標識です。プノンペンで泊まったホテルの入り口に貼ってありました。ホテルの名は「ASIA HOTEL」。1泊朝食付きで30ドルです。 でも、ドリアンの匂いを気にしなければならないようなホテルじゃないかもしれません。私の部屋はまぁまぁでしたが、同行者の部屋はドアを開けたら下水のにおいが充満していました。速攻で交換してもらいましたが、東南アジアのホテルは案内されたらすぐに、お湯が出るかどうかなどの設備や、冷・・・

    続きを読む

  • 2008年11月17日

    ミルクフルーツ

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)お久しぶりです。インドシナ(カンボジア&ラオス)から帰ってきました。今の季節は、例年よりやや長引いた雨季が終わったところでした。日本での寒さに慣れず、ひき始めた風邪をもって行ってしまったので、結構ハードな旅になりました。帰ってきたら冬が一段と進んでいるのでしばらくは気候順応しなければ。さてカンボジアの初日です。プノンペンのホテルに着いたのは午後9時(日本時間11時)を回っていましたが、とりあえずはアンコール・・・

    続きを読む

  • 2008年11月10日

    チャールズ皇太子殿下 アファンの森 ご来訪

    (※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。) さる10月30日、イギリスのチャールズ皇太子殿下と高円宮妃殿下が信濃町を訪れ、ニコル先生のアファンの森にて当校の学生とも交流をされました。 チャールズ皇太子殿下は、当校の学生がアファンの森の中で水生生物の採取をしている様子をご見学され、学生にも「将来は何を目指しているのですか」などといった、ご質問をされていました。 チャールズ皇太子殿下と直接話しをした学生にそのときの様子を尋ねると、「すっごい力強い握手を・・・

    続きを読む

記事一覧へ