オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2015年 10月 15日

環境分野への就職について

近年、日本だけでなく地球規模でみても、環境は急速に変化ししています。
環境問題の種類は以前にも増しています。
環境分野や注目されている昨今、環境分野へ就職するために必要なことや環境分野の就職先、当校の就職サポートについてご説明します。

環境分野へ就職するために

環境分野に就職するためには、やりたいこと、そのために何が必要なのか考え行動に起こすことが重要です。

もし、環境分野に就職はしたいものの何がやりたいかが決まっていない場合は、少しでも興味があることやピンときたことの、イベントや講座・講習、ワークショップなどに積極的に参加しましょう。
また環境分野に就職するためにはインターンシップを活用することも有効な手立てです。予め、この仕事が自分に向き不向きかどうか確認することができます。

学生のうちは知らなくても許されることも多いので、臆することなく質問することができます。
そうすることで、自分の希望とする環境分野へ就職できる可能性を広げることができます。

学生時代の時間を有効に使い、自分が就きたい環境分野の就職を目指しましょう。

環境分野の就職先は?

一口に環境といってもさまざまな分野にわかれています。
ここでは、当校の環境分野におけるに就職先の一部をご説明します。

自然環境の保全や再生
自然公園や自然環境保全地域の管理、計画、保全を行います。
 
自然環境に特化した環境教育・普及啓発
自然環境教室や自然観察会、学校や幼稚園などの教育機関、イベントなどで動植物や自然環境について解説します。
 
生物を含めた環境調査
哺乳類、鳥類、爬虫類、昆虫類、土壌生物、水性生物、植物など自然環境全体の調査を行い、保全を目的としたコンサルティング等を行います。
 
野生生物の管理・保護・繁殖
鳥獣被害への対応や管理、希少野生生物の保護や繁殖、傷ついた野生生物の保護などを行います。
 
造園・ランドスケープ・都市緑化
公園の整備、ビオトープなどの緑化の他、多自然型工法による自然共生事業を展開していきます。
 
そのほか、自然環境や歴史文化を体験しながら学ぶエコツーリズム産業や日本の原風景を育む農業・林業・畜産業、また、アウトドア用品の販売や環境関連の企業団体やその他環境関連産業などがあります。
 
詳細な就職先はこちら

当校の環境分野における就職のサポート

当校の環境分野における就職サポートは、まず個別相談・個別指導に充分な時間をとること。学生一人一人のやりたいこと、目指したいことを聞き取り、希望に添った仕事につけるよう指導を行います。

環境業界内にある幅広いネットワーク、そして、何より環境分野に就職し、活躍している卒業生が環境分野における実績を築きあげていることが高い就職率につながっています。

必修となっているインターンシップでは、社会での経験をいち早く体験することで、どのような仕事に就きたいかを明確にすることができます。また、その仕事についたときのミスマッチを防ぎます。

当校の環境分野における就職のサポートの一つ一つが、自然環境分野における求人数の多さ、そして高い就職率に結びついています。
生活環境を含めた地球環境は、豊かになっているとは言いがたい状況です。
その中で生物を含めた自然環境に興味を持ち、学び、体験して得たさまざまなスキル、情熱や信念をさらに社会へ活かすことができるよう教職員全員が全力でサポートしていきます。

自然環境分野で就職したい、興味がある方は、まずはお気軽にオープンキャンパス資料請求をお申し込みください。