オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2023年 8月 24日

夏の思い出①(夢見平遊歩道)

初めまして。1年のI黒です。

夏休み中の登山プログラムで飯縄山と火打山登山、夢見平遊歩道トレッキングをやってきました。今回は夢見平遊歩道トレッキングについて書いていきたいと思います。

夢見平遊歩道は新潟県妙高市にあります。笹ヶ峰ダムの橋を渡り進んでいくとたくさんの植物に出会いました。

ミズバショウはこんなに大きくなるのかと驚きました。オレンジのトチノキはちらほらと見られ、地面にも落ちているのが見られました。とてもきれいなオレンジですが、地面に落ちていたものの葉柄の部分を持って回していると簡単に葉は落ちてしまいました。

しばらく歩いているとぽつんと一つ立っているオニノヤガラに出会いました。低山から亜高山に生えます。オニノヤガラは葉を持たず、光合成を行いません。生存に必要な栄養を菌類から得る腐生植物です。地中には楕円形の芋があるそうです。今回見ることはできませんでしたが、いつか機会があれば見てみたいなと思います。

ギンリョウソウはとてもよく見かけました。ギンリョウソウはオニノヤガラ同様腐生植物です。今は目玉おやじのような姿ですが、本来の姿はとても美しい姿をしています。目玉おやじではない姿を次は見たいなと思います。

その他の植物もいろいろ。

植物のほかにもシカの足跡、狐の糞、クマの引っかいたあとなど痕跡を見つけました。

またタゴガエル、ヤマナメクジ、サンショウウオなども見ることができました。

道中に大きな木を見ることが多く、神彦と名付けられたミズナラの木、太く大きいカツラ「地蔵桂」、寄り添うように生えている2本のヤチダモと出会いました。

とても大きな地蔵桂の近くには写真のようなヤチダモの木がありました。穴には人が二人入れるほどの広さがありました。中の土はとても柔らかくふかふかで不思議な感じでした。

また近くにはクマがひっかいたと思われる痕がありました。もしかするとヤチダモの木の下で寝ていたのかも…しれません。

夢見平遊歩道には製材所跡地があります。遊歩道はトロッコ軌道の跡地です。枕木が残っているところもありました。

今回観察した植物は90種類以上ありました。歩いているだけでもとても楽しくまた行きたいと思いました。次に行くときはもっと植物に詳しくなってから行きたいと思います。知っているほうが楽しさは倍倍倍になると思うので!

====================================

夏の黒姫登山プログラムの思い出。

次回は、火打山登山のおはなしです。

(みず)

====================================

<2024年2月 
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

ブログ記事