オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2019年 3月 29日

ツミの交尾

去年、講師の中山先生からご自宅の近くで営巣したツミの様子を紹介していただきましたが、先日その続報が届きました。

昨日(3/26)の朝、団地に隣接する公園のケヤキの枝の上でツミのつがいを見つけました。昨年初めてツミを見たのが3月25日ですから、一日遅れということになります。昨年はこの団地で5羽も巣立ったので、また帰ってくるだろうと期待していたのですが、それが実現してびっくりです。
しばらく観察していたら、つがいが交尾する様子が撮れました。
JK8A6903s
おまけに作りかけの巣まで見つけたのですが、これから枝を運んで産卵や子育てにふさわしい大きさにすると思います。
JK8A6934
桜が咲くと小鳥が集まる。それをツミが餌にして繁殖する。そう考えると、ツミは森林性の猛禽類ですが、子育てには桜の花がたくさん咲く団地が向いているのかも知れません。ただし、ツミの餌があっても、ほかのリスクが増える恐れはあります。
そのうち、雛が孵って親鳥が餌を与える様子が見られるようになったら、その様子を動画で撮りたいと思います。
繁殖が上手くいきますように。中山先生、ありがとうございました。今後の報告を楽しみにしています。(沖)