オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2013年 7月 9日

コマルハナバチには困る! オオバギボウシの嘆き

昆虫にとって植物は花蜜を与えてくれる大切な餌資源です。植物にとっても
昆虫が花粉を運んでくれるので種子を作るためには欠かせないパートナーと
いえます。
ところが、昆虫の中には花粉は運ばないけども蜜だけはちゃっかりと奪って
いく不届き物がいます。
都会でも見かけるコマルハナバチは、さまざまな植物の花粉や蜜を利用して、
幼虫を育てコロニーを大きくします。花蜜を利用する代わりに花粉の媒介も
しているのかと思いきや、とんでもない光景を見かけてしまいました
オオバギボウシを訪花したコマルハナバチですが・・・花の中に潜り込まずに
花の付け根に直行しました
飛来したコマルハナバチweb.JPG
そして、花の外から蜜だけを吸い取っています。まさに盗蜜の瞬間です!
盗蜜の瞬間web.JPG
ハチがいなくなった花には、こんな穴が開いてしまいました。
盗蜜痕.JPG
こんなことをされるとオオバギボウシはたまったものではありません     (吉)