オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2013年 2月 4日

有限責任事業組合おーでらす講義~獣害対策を考える~

テスト週間を目前にした2月1日、1年生の特別授業に講師として
「有限責任事業組合 おーでらす」の渡邊憲子氏にお越しいただきました。
渡邊先生は以前、当校で教鞭を執っていましたが、
現在は、地元福島県で獣害問題の解決に向け、事業組合を立ち上げて活動されています。
今回は福島県における獣害の現状について、講義をして下さいました。
1.jpg
なぜ近年、獣害が特に問題となっているのか?
地域の高齢化による農地・里山の荒廃によって、野生動物のエサとなる植物が減り、
動物がエサを求めて民家の畑の作物を食べにきてしまったり、
狩猟者の減少によって定期的な駆除が進まなくなってしまったことなど、
人の生活の変化に伴い、動物の行動も変化していることを教えていただきました。
また、獣害対策グッズの正しい使い方を地域の方々に教えることや、
住民の方々に獣害の現状を知ってもらうなど、渡邊先生が現在行っている対策、
さらには地域の活性化に向けた今後の課題とその実現に向けた活動等をご紹介いただきました。
地域の問題を解決するため、事業組合を立ち上げた渡邊先生のバイタリティに感服です!
渡邊先生、ありがとうございました!  (岩)