オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2015年 3月 30日

春の花(低山にて)

東京では桜が見頃を迎えているところも多くなってきました。
この時期、山のほうでも花が咲き始めています。
天気が良かったので、春の低山を歩いてきました。以下、咲いていた花をご紹介。
まずは、黄色の花を多数咲かせていたクスノキ科のダンコウバイ。
葉が芽吹く前に花を咲かせます。
IMGP0196.JPG
IMGP0197.JPG
花が房状に垂れ下がるキブシ。咲きはじめでした。
IMGP0199.JPG
特徴的な花が一際目立っていたフサザクラ。
赤く垂れ下がっているのは多数の雄しべで、花弁はありません。
IMGP0198.JPG
続いて、草本類。
この時期はスミレの仲間も沢山咲いています。
深裂した葉が特徴的なエイザンスミレ。
IMGP0201.JPG
コスミレ。このコスミレは少し色合いが濃かったです。
IMGP0202.JPG
ケシ科のミヤマキケマン。これも咲き始めたところでした。
IMGP0203.jpg
この後、沢沿いも歩いてみました。
その時咲いていた花は、また次回に。
(石)