オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2014年 9月 30日

カマキリの狙い

収穫が終わった水田周りを散策中のこと、枯れ枝の先にオオカマキリが静止しているのを見つけました。

IMGP0001.jpg
翅がまだ生えていない幼虫のようです。
しばらく様子を見ていたのですが微動だにしません。
何かを狙っているのでしょうか。
周囲を見てみると、
IMGP0002.jpg
ノシメトンボをはじめとした多くのトンボが枝先に止まっていました。
おそらく、このオオカマキリは枝先に止まりにきたトンボを待ち構えていたのでしょう。
よく見ると、何かに捕食されたと思われるノシメトンボの亡がらもありました。
IMGP0003.jpg
この後、離れた場所から長時間様子を見ていたのですが、結局、オオカマキリのハンティングの瞬間は見られませんでした。
気になりつつも、この場を後にしました。
(石)