オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2013年 3月 21日

身近な場所で見かけるガ(21)~飛べないガ

啓蟄が過ぎてからすっかり暖かい日が続く都内ですが、公園に出かけてみるとまだまだ
頑張っている冬の生き物に出会うことができます
写真の生き物は、開花しているサクラの幹にひっそりと止まっていました。もちろん、
花見をしている人達は気づくはずもありませんね
ヒロバフユエダシャク♀web.JPG
この生き物の正体は一体なんでしょうか?・・・ちょっとグロテスクな形ですが、実は
れっきとしたガの成虫です。ガの仲間には、メスのはねが退化して飛べない種が結構いて、
この種もそのうちのひとつです
種名はおそらくヒロバフユエダシャクだと思います。かなり寸胴なボディに申し訳程度に
付いている三角形の小さな翅、それに対して大きくふくらんだ腹部が目立ちます。
冬にしか見ることが出来ない生き物ですが、今ならまだ見つかるかもしれません。樹木
以外にも止まっていることが多いので、興味を持った人はちょっとじっくりと探してみて
下さい  (吉)