オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2018年 12月 6日

晩秋の奥多摩湖

2年生の西川です。先月、奥多摩湖に遊びに行ってきました。

山につくと紅葉がとても美しく、「地球にうまれてよかった・・・」と思わずつぶやきました。

c

オオモミジ、イロハモミジ、アサノハカエデ、ヒトツバカエデなどなどカエデの仲間が、たくさんです。

a

紅葉の森を抜けると、おや?

d

サクラが咲いていました。暖かい日が続いていたからでしょうか。

そして秋や冬は葉が落ちて、木の実に鳥が集まるので、鳥を見つけやすいです。

コガラ、ヤマガラ、エナガ、シジュウカラ、メジロ。山ではおなじみの鳥たちが、木の実(カエデの実やエビヅルの果実かな?)に集まり、チュンチュンワールドを作っていました。

e

近くで観察。コガラの背中と横顔。かわいい。癒し系。

f

日も落ち始め、帰ろうとした時。おわかりいただけるでしょうか?

g

双眼鏡の中では図鑑のように見えていたんですよ!

h

そうです。ヤマセミです!私は初めて見ました。

感動の嵐。

しかし、残念な写真しか撮れませんでした。

渓谷の奥へと飛んでいってしまいました。また会いたい。

奥多摩は少し遠いかもしれませんが、早起きして行ってみてくださいね。生き物達との素敵な出会いがありますよ☆