オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 6月 9日

黒姫 ヤマガラ子育て記録

先日、(沖)先生更新のブログでも少し紹介してもらいましたが、黒姫実習場本部の勝手口にある赤い郵便ポストにヤマガラが営巣していました。A組の実習中はまだ卵の状態でしたが、B組日程が始まって覗かせてもらうと・・・

郵便やさんが手紙を入れてしまうため、張り紙をしました。

郵便屋さんが手紙を入れてしまうため、張り紙をしました。

5月29日

5月29日

雛が孵っていました!雛は全部で7羽。実習中に度々撮影させてもらったヤマガラの子育て記録をお届けします。
現地のN先生によると、孵ったのはA組の皆が帰った次の日くらいだろう、とのこと。雛が孵ってからすでに一週間は経っていますね。すでにふわふわした産毛から、成鳥の羽へと生え変わりつつあります。

5月31日

5月31日

6月1日

6月1日

6月2日

6月2日

6月4日

6月4日

日に日に成長している様子がお分かりいただけるかと思います。雛がエサを求める声も日毎に大きくなっていき、親鳥も忙しそうにエサを運んでいました。

本部の勝手口は教員が普段出入りしており、ポストのすぐ横にある扉の開け閉めも頻繁でヤマガラにとっては決して良い環境での子育てではなかったと思いますが、逆に人に近いことが天敵を寄せ付けず、都合が良かったのかもしれません。エサを運んで来た親鳥と本部に入ろうとするスタッフが鉢合わせしてしまい、慌てた親鳥が本部内に入り込んでしまうというトラブルもありましたが、育児放棄することもなく元気に育ててくれていました。

巣立ちの日ももうすぐでしょう。次の実習ではもうこの子たちは居なくなっているでしょうが、巣立ち後も元気でいてくれることを願ってやみません。(土)