オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 5月 28日

5月の増穂実習場(バン、ヤマガラ)

雨の日は実習も大変です。そんな時、鳥班は水田周りで調査します。雨でもサギなどの水辺の鳥は動き回っていて観察しやすいのです。田んぼ脇の川では、バンの雛が親から口移しで餌をもらっていました。この川は度々増水するので、雛が孵る前に卵が流されてしまうのですが、今年は大丈夫だったようで一安心。3家族ほど見られました。

そして、前回のヤマガラ。そろそろかな?と思ってドキドキしながら巣箱を覗いてみると・・・

こちらも無事に雛が孵化していました!孵化後1日目くらい。これから2週間弱、巣立ちまで雛の成長が楽しみです。

そしてなんと、1年生が行っている黒姫実習にある郵便ポストにも、ヤマガラが営巣したとの知らせがT先生から。

IMG_7721 IMG_7717

そういえば昔、ヤマガラの72円切手がありましたね。

ヤマガラからのお便り、今後もお届けします。