オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2009年 6月 10日

薬草?毒草?

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

 今回は、最近実習場周辺でよく目に付く植物2種を紹介します。

 1枚目2枚目はコウモリカズラ(ツヅラフジ科)の葉と花です。
 葉の形がコウモリに似ているのでこの名前になったとか。
 ツヅラフジ科の植物からは様々な薬効成分が知られていますが、
 このコウモリカズラも利尿作用のある薬草です。
 地味ですが、可憐な花を咲かせています。

 3枚目はクサノオウ(ケシ科)です。こちらの植物からも
 薬効成分であるアルカロイドが知られています。ケシ科の植物
 ですから、体に悪い成分も入っています。きれいな黄色い花が
 「危ないですよ~」と訴えているようです。

 薬草の処理や用法には専門知識が必要です。
 むやみに口に入れないで下さい。
 苦かったり、ピリピリしたりでは済まないです。
 基本的には毒草です!
                          S田
 東京環境工科専門学校
 http://www.tce.ac.jp/