オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2019年 3月 25日

増穂実習 地表性小型哺乳類調査(2018年度 調査結果)

2年生の増穂実習では毎年、地表性小型哺乳類調査として、シャーマントラップによるネズミ類の捕獲調査を実施しています。
(※ネズミ類の捕獲は山梨県森林環境部みどり自然課に許可を得て実施しました)

罠は夕方に設置し、翌朝回収します。
捕獲された個体はこれ以上弱らせないように速やかに各部位を計測し捕獲された場所に放獣しました。

アカネズミ1

今年度は計30個体のネズミ類が捕獲されました。
普段、森を歩いていても中々姿を見せないネズミたちですが、罠を仕掛けてみると意外なほどたくさんかかることに学生たちも驚いていました。

山梨県富士川町地表性小型哺乳類調査-2018年度-

(石)