オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2011年 11月 15日

クダマキモドキの産卵

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

クダマキモドキは都市公園の林でも見ることが出来る大型のキリギリス類です。
正確にはサトクダマキモドキとヤマクダマキモドキがいるのですが、都内の
公園で見かけるものはサトクダマキで良いと思っています

さて、今日ご紹介するのは産卵中のクダマキモドキの写真です。日も落ちて、
かなり薄暗いなかで見つけました。フルオートで外部ストロボを使用して撮影
したので少々色飛びしていますが(ご勘弁)、産卵の様子がよく分かると思います
(写真は拡大できます)

クダマキモドキの産卵管は下の写真のように上の方に曲がっていますので、どうやって
産卵するのかと思っていましたが、樹皮にこんなに窮屈な姿勢で産卵するとは!

樹皮に産卵管を差し込むことだけでも驚きなのですが、本当に感心させられます
ちなみに、はじめに見た時は、モズの早煮えだと思いました   (吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp/