オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2010年 10月 12日

アズマオオズアリ?

(※この記事は旧ブログのものです。表示崩れ等ありますがご了承下さい。)

自然教育園での実習中にみつけた小ネタを紹介します.学生が通り過ぎた
砂利道をふと見ると,黄色い,そしてトゲトゲした物体を見つけました.
そうです,この時期恒例のイラガの幼虫です.

大学時代に,駐輪場に止めてある自分の自転車に乗ろうとハンドルを握った
瞬間,ドンッ!という衝撃が走りました.ハンドルから手を離してみると,そこには
潰れたイラガの幼虫が・・・あまりの痛さに眠気も吹っ飛んだことを今でも思い出します.
そんな青春時代の思い出(笑)にひたりながら写真を撮っていたのですが,帰って
見ると画面の右に見慣れないアリの姿が写っているではありませんか!

イラガの上に乗っているのは,たぶんヒメアリでしょう.そして右の大きな
頭部が特徴的なのはアズマオオズアリのようです.アリの同定はさっぱりですが
分布や特徴,そして文献(寺山,2001: 自然教育園報告,33:289-300)にも
記載されていますので間違いないでしょう(さらにもう1個体,黄色い個体が
写っていますが,被写界深度が浅く,ぼんやりとしか写っていないため種は
わかりません・・・キイロヒメアリ?報告書には記載されているんですけどね).

アリの世界は,ハマると抜け出せそうにありません.またそこが楽しいんで
しょうけども(吉)

東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp