オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2023年 12月 12日

今シーズンの初冬山

前回のブログで「冬前に秋の登山」と書いていたので、冬山に行った写真を載せようと思いブログを作成した。

冬山が早くに始まり簡単に行ける場所といえば、富山県にある立山があります。立山の室堂は標高約2450mありますが、トロリーバスや登山鉄道などで簡単に行くことが可能です。

しかし、簡単に行けるのは11月末までで、その後は翌年の4月まで移動手段がストップしてしまいます。なので11月末に行ってきました。

扇沢駅から乗り継ぎ黒部ダムを渡って進みます。すでに山々には雪が被っています。途中のロープウェイでは、後立山連峰の針ノ木岳や鹿島槍ヶ岳がかっこよくそびえています。まじでかっこいい。

扇沢駅、ここから室堂まで乗り継ぐ
黒部ダム、乗り継ぎ途中にある
鹿島槍ヶ岳、移動途中に見えた
スバリ岳(左)針ノ木岳(右)

2時間近く乗り継ぎをしてやっとのことで立山室堂に到着!この日は最高の天候で雲一つなく快晴です。逆に日差しが暑い。

この時期の指定された場所でテントを建てなくてはならず、雷鳥沢キャンプ場に向かいます。1時間くらいかけてテント場へ・・・

テント泊の方は数組程度でした。夜は星も綺麗でしたが、とにかく寒い。た体感-10℃くらい行ってたのではないかと思っています。

立山室堂
ミクリガ池と奥に雄山
雷鳥沢キャンプ場
星もきれい

本当は2泊する予定でしたが、3日目の天候が悪く、1泊2日に変更していました。そのため、翌日にはテントを撤収して室堂に帰ります。

2日目も天気は良いですね。昨日に比べたら雲が出て、風は強気が、冬山っぽい感じになりました。

雷鳥荘
冬の地獄谷

室堂に到着したが、このまま帰るのは勿体ないため、標高2992mある立山の雄山に登ります。

途中にあった雪崩の後、数日前に雪崩があったらしい
雄山山頂
雄山神社
山頂からの景色

雄山の山頂近くになると風が強すぎて寒すぎたたため、すぐに降りてしまいました。雄山神社は近かったのですが、行けずに写真だけ。天候に恵まれていい冬山となりました。

来年の春の残雪期も行きたくなりました。最後にライチョウの写真を載せて終わります。

(ぎわ)

<2024年6月 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログ記事