オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2016年 2月 25日

ツキノワインコ

当校のシンボルアニマルは、生態系の頂点に立つツキノワグマ。胸の月の輪模様が特徴です。

ツキノワグマは街中にはいませんが、実はツキノワ模様を持った生き物は都内の公園にも。それは、ワカケホンセイインコ(Y先生撮影)。首の模様から、別名ツキノワインコとも呼ばれます。ただし、月の輪模様があるのはオスだけ。新宿御苑などの緑地にいますが、木の高いところにいることが多く、なかなか目にする機会はありません。元々はインド周辺に分布している種ですが、飼い鳥が逃げ出したものが都内で野生化しています。ただ、個体数はそれほど多いわけではなく、近年は減少傾向にあると言われています。やはり、彼らにとって日本の冬は厳しいのでしょうか。上写真の個体は木の皮を剥いで食べて空腹を凌いでいるようです。

P1110512

(沖)