オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2015年 5月 26日

ほんち遊び

皆さん「ほんち遊び」って知ってますか?
ほんち遊びとは、ハエトリグモの一種、ネコハエトリのオス同士を戦わせる遊びです。
横浜市や川崎市の一部地域で戦前から戦後にかけて子供たちに人気があった遊びだそうです。

少し前になりますが・・・去る5月1日、馬入にて2年生の流域保全管理実習がありました。
相模川馬入周辺の自然観察とあわせて、ビオトープ造成や河川環境を変える際に
必要なレベル測量を実際に行い、その基礎を学びました。

その中でクモ大好きK先生の指導の下、ネコハエトリのオスを捕まえ、ほんち遊びをやって
みました。

ネコハエトリは桜が終わった新緑の時期、オス同士が出会うと戦う習性があるのです。
今はネコハエトリの数も減りつつあるようです・・・。
昔は季節を感じられるこんな遊びが流行っていたのですね。(ゆ)