オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2012年 12月 13日

鶴見川源流での植生回復実習2012(その3)

鶴見川源流で行う実習も今回で3回目。
鶴見川源流で行う実習も今回で3回目。
この日も天候に恵まれ、絶好の実習日和の中、いざ作業開始!
3回目ともなると作業も手馴れたもので、
学生達は驚くべき速さでアズマネザサを刈り取り、運び出して行きます。
1.jpg
2.jpg
束ねるのもお手の物!
それぞれ連携を取り合い、滞りなく作業は進んで行きます。
3.jpg
休憩時間には、束ねたササのベットで一休み。
4.jpg
午後は、鶴見川流域で自然環境保全活動をしている他の団体の方々へ
当校の源流での実習について説明する機会がありました。
代表の学生達が、実習の目的や作業内容の説明を行います。
5.jpg
しっかり説明をする学生の姿。う~ん!頼もしい!!
その後、1回目の実習で下草除去を行ったエノキの移植作業を行いました。
6.jpg
7.jpg
8.jpg
冬の寒さに耐えてくれることを祈りつつ、移植完了。
最後に記念撮影をして、おしまいです。
9.jpg
今年の源流実習はこれで最後。みんな、お疲れ様!
鶴見川源流ネットワークの皆様、ご指導ありがとうございました! (岩)