オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2014年 8月 22日

アオクチブトカメムシと思ったら・・・忍び寄るプレデター!

*2年生のSさんが種同定の間違いを指摘してくれましたので、訂正します(H26.9.24)。
Sさん、ありがとう!
サクラの樹皮で羽化直後のアオクチブトセアカツノカメムシを発見しました。なかなか格好良い
カメムシなので、夕暮れ時の暗い林内でしたがISO感度を上げてなんとか撮影しました。
IMG_9250.jpg
まだ色味は薄いですが、スタイルも良く、やっぱり格好いいですね。パソコンに取り
込んで拡大して、複眼にピントが合っているかを確認したら・・・あら?なんか他の
カメムシも写ってます
ピントは合ってませんが、どうやらヨコヅナサシガメの幼虫みたいです。しかも口吻が
アオクチブトセアカツノカメムシのボディに到達してます。
忍び寄るヨコサシ.jpg
単純に体サイズだけ考えればアオクチブトセアカツノカメムシの方が数倍大きいのですが、
果たして無事だったのでしょうか?それとも、このままプスッと刺されてしまったのでしょうか?
身近な場所でも、まさに食うか食われるかのドラマが毎日展開されています  (吉)