オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2014年 8月 12日

来年はどうなる?不思議なアジサイ

梅雨時にブログで紹介した学校のアジサイですが、そのうちの1株に謎の変化が
現れてきました。
もともとの株の写真はこちらです。かなり変わった品種でした
IMG_0095.jpg
この花が終わった後、枯れた部分を切って維持していたのですが、7月中旬頃から
新しいシュートが出てきて、つぼみがつくようになりました。事務局のYさんと、
「もう一回咲いてくれるかな?でも、これからは暑くなるからきれいには咲かない
かも」と成長を見守っていました
8月に入って花が咲き、喜んだのもつかの間、なんか花の雰囲気が元の株と違う
ことに気がつきました。上の写真と比べても明らかに違います
新しい花.jpg
葉っぱも、元の枝についていたものは鋸歯がしっかりと確認できますが、新しい
枝から出る葉は鋸歯が目立ちません。
元の枝
元の枝と葉.jpg
新しい枝
新しい花・枝・葉.jpg
アジサイは根の発達が良いので、気に入った品種は挿し木で増やすことができる
のですが、もしかしてこの品種は接ぎ木されたもので、元の株の性質が出てきた
のか?などと考えたりもしました
でも、新しい花がついた枝を調べると、すべて株元から伸びています(真ん中に
位置しているのが元の花がついていた枝です)。どうも接ぎ木をしたようには見えません
IMG_8261.jpg
S田先生からは「これは枝変わりの品種なのかな」という説も聞きましたが、
来年の花がどうなるのか、注意していこうと思います   (吉)