オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2014年 2月 18日

海の中のツリー

寒い日々が続きますね。
予報ではまた近々雪が降るようで、戦々恐々としております。
そんな寒い中、更に寒くなるような内容で申し訳ありませんが、
今回は海で見られる、ちょっと不思議な生きものを紹介します。
その生きものとは「イバラカンザシ」
実はゴカイの仲間です.jpg
体長は4~7センチ程。らせん状の毛のようなものは鰓冠(さいかん)といい、
ここから呼吸をしたり、プランクトン等を捕食したりしています。
この全体像がクリスマスツリーのようだという理由で、英語では
「Christmas tree worm(クリスマス・ツリー・ワーム)」と呼ばれています。オシャレ!
また、写真の個体は青色ですが、色彩は黄・赤・白・オレンジなど様々です。
色とりどりの個体がいる場所を見つけた時などは、
「海の、宝石箱やぁ~!」といったテンションになること請け合いです。
シュノーケリング等で見つけられる生きものなので、
海中を観察する機会がありましたら、是非イバラカンザシも探してみて下さい。
ただし!とても繊細な生きもので、気配を感じるとすぐに引っ込んでしまうので、
観察する際はそっと近づく事をオススメします☆    (岩)