オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2013年 9月 30日

夏の終わり・・・

イチモンジセセリが目につき始めると夏の終わりを感じて寂しいと、過去の
ブログで書いた教員(吉)です。実は、その他にも、夏の終わりを寂しく
感じるものがあります
この写真を見てください。ヒガンバナにボロボロのクロアゲハのメスが訪花
しています。まだチョウがフレッシュな個体であればそれほどもありませんが、
ボロボロの場合には、本当に夏の終わりを感じてしまいます
web0001.jpg
とくにこのメスは、片方の触角も途中で切れていますし、腹部もぺったんこな
だけでなく(きっとかなりの数の卵を産んできたのでしょう)、黒い毛が落ちて
肌色のようになっている点も、(吉)の哀愁を誘います
これで脚も少なくなっていると、涙がチョチョ切れそうになるのですが、この
メスは6本あり、少しほっとしました      (吉)