オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら
  • 2021年10月29日

    眠たくなる陽気

    少しづつ寒くなってきて冬に近づいてきました。朝方は肌寒いせいか昼間はポカポカして気持ち良い日々が続いています。 そんな季節は鳥たちも眠いのでしょうか。動きがないのでよく見ていると、目がトローンとしています。 オジロトウネンは閉じそうな目を必死に開けて抵抗しているのでしょうか。最後は周りが餌を食べ始めているせいなのか、同じように採餌を始めました。ちなみに足に泥が付いているため黒く見えますが、泥がとれると黄色いです。 【オジロトウネン】 こちらにハマシギが3個・・・

    続きを読む

  • 2021年10月21日

    秋の谷戸_花と実とトンボ、それと植物ウイルス

    清々しく晴れた日、近所の谷戸に秋を探しに行きました。 ゴンズイに巻き付くアオツヅラフジと クサギの実どちらも、赤と青のコントラストが素晴らしい コルク質の翼が特徴的なニシキギ 日陰好きなキバナアキギリ そして、秋と言えば赤とんぼ(アカネ属のトンボたち) ナツアカネ コノシメトンボ アキアカネとくにアキアカネは各地で減少しているようで、今年も普通に見ることが・・・

    続きを読む

  • 2021年10月15日

    秋の草地の鳥といえば

    10月に入り、移動する鳥類がたくさん見られています。そんな中でも個人的に秋を感じさせてくれる鳥といえば、ノビタキです。 今年も水田にたくさんやってきました。稲穂の上や刈り取りした後の雑草の上などを飛び交っています。耳を澄ますと「カッカッ」と鳴いていたります。 去年もノビタキで旅をする夏鳥というブログを上げましたが、ノビタキを見るとブログを上げたくなります。きっとノビタキの姿に癒やされているのかもしれません。 皆さんもノビタキに癒されてみてください。 ・・・

    続きを読む

  • 2021年10月8日

    馬入・流域管理保全実習を実施しました

    神奈川県平塚市馬入(ばにゅう)にて、NPO法人 暮らし・つながる森里川海 様のご協力の下、流域管理保全実習を行いました。 実習のスタートは当校講師の三森先生より、今日のフィールドである馬入水辺の楽校の説明を受けます。 相模川の河口部に位置するこの公園の自然的特徴や成り立ち、環境教育の場としてどのように活用されているかをレクチャー。 そして実際に公園に入り、まずは河川敷の植生について説明を受けます。ちょうどクズの開花の時期で、花の甘い・・・

    続きを読む

  • 2021年8月19日

    鳥写真クイズの答え

    先日のブログの鳥写真クイズの答えを出していきます。識別の難しさは人それぞれだと思いますが、鳥の特徴を調べる良い機会だと思って挑戦してもらえたら幸いです。まだ先日のブログを見ていない場合は、上のリンクをクリックして覗いてみてください。 それでは、第①問から順番に答えと簡単な特徴をコメントしています。 ↓ ↓ ↓ ↓ 第①問 答え:セグロセキレイ 横顔の写真、眉斑と喉が白い 第②問 答え:ハクセキレイ ・・・

    続きを読む

  • 2021年8月10日

    鳥写真クイズ

    鳥の写真を探していたら、写り方が微妙な写真をいくつか見つけたので、クイズにしてみました。よく見かける種類とそれに似ている種類を集めています。 全部で8問になります。Let's Try! 第①問 第②問 第③問 第④問 第⑤問 第⑥問 第⑦問 第⑧問 答えは1週間後くらいに出しますので、お楽しみに。 (ぎわ)

    続きを読む

  • 2021年7月26日

    カミナリシギ

    皆さんは、自分の中で「かっこいい鳥類」はいたりしますか。かっこいい鳥類なんて人それぞれだと思いますが、私の中でカミナリのような飛翔をするかっこいい鳥類を知ってもらいたいので、勝手に紹介してしまいます。 ジシギ類の識別は難しいですが、動画のディスプレイフライトを見ればすぐにどの種か分かります。 ズビャーク、ズビャークと鳴きながら飛翔し、羽を逆ハの字の形にしながらズゴゴゴとものすごい音を出しながら下降します。 この鳥類は「オオジシギ」といい・・・

    続きを読む

  • 2021年7月19日

    小さくても獰猛な捕食者! トカゲの幼体【閲覧注意かも】

    鮮やかなブルーの尻尾がトレードマークのトカゲ(※)の幼体が、頭を激しく振っているので近づいてみたら・・・ なんと!大きな獲物を相手に狩りをしているところでした。 上の写真の拡大 狙われているのは大きさが1cmほどのセマダラコガネのようです(昆虫班の学生へ。間違ってたら教えてください)。かわいそうですが、すでに左の鞘翅が外れてしまっています。写真左下の方に見えます 獲物が堅くてサイズも大物のためか、何度もアタックしては・・・ ・・・

    続きを読む

  • 2021年7月4日

    小さくてもカッコイイ! スジクワガタ

    6月下旬の昼下がり、久しぶりに都内の里山に出かけてみました。この時期は気温が(そして湿度も)高くなり、クヌギやコナラの樹液には多くの昆虫が集まります。カブトムシやクワガタに出会えることを期待しつつ、樹液をチェックしてみると・・・ いました!2cmほどの小さなクワガタのオスです。 はじめはコクワだろうと思いましたが、内歯をよく見ると台形・・・ なんとスジクワガタでした!!都内でスジクワを発見して、テンション上がり気味でピントが合ってない(汗)・・・

    続きを読む

  • 2021年6月9日

    ブラシノキの種子と果実

    ブラシノキ

    学校近くの猿江恩賜公園とその目の前の道路には、ブラシノキが植わっています。名前の通り、試験管ブラシのような形の赤い花が印象的です。 これまで花にばかり注意を向けていましたが、種子と果実も、なかなか個性的で面白いことに気がつきました。 木をよく観察してみると、やや内側の枝の上に、固いボツボツがあります。 何かの卵か、海岸の岩に貼りつくフジツボのようにもみえますが、これがブラシノキの果実です。 中身はどうなっているのだろうと、気になってい・・・

    続きを読む