オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2018年 11月 14日

茶色いトトロ?

2年の滝澤です♪ もう随分前になるのですが、9月の終わり頃、なんとアオバズクが私の家を訪れたんです。

私の家の周りは、加治丘陵や狭山湖がある緑の多い場所です。ベランダにやってきたのですが、訪れたというよりは、窓ガラスにぶつかってしまってパニックになっていたようでした。大きくてまん丸の目は、まるでトトロみたいでした。

アオバズク
めちゃくちゃ脅えています(。ŏ﹏ŏ)

迷い込んだアオバズクを心配してか、近くの森で別のアオバズクがホーホーと鳴いていました。幸いにも怪我した様子はなかったので、森の方に放してあげると、声の方へ無事飛んでいきました。

実習では鳥班として活動していたので、ずっと見たかったアオバズクが家に来るなんてとても幸せ・・・のはずなのですが、実は私、その場にいなかったんです。後で家族から話しを聞いてこの写真を見せてもらっただけなので、とても残念でした・・・。

来年は是非、実際に野外で出会ってみたいです♪

ーー

教員よりコメント:

渡り途中だったのかもしれませんが、家の周りにアオバズクがいるなんて、いい環境ですね。近年、社寺林であっても、洞のあるような大木は倒木の恐れがあるなどの理由で切り倒されてしまうことが増えていますが、こうしたアオバズクやフクロウ、ムササビなどの貴重な生き物の住処ともなっていることを皆さんにも知ってもらいたいと思います。ちなみに、冒頭の写真は本文とは関係ありません(私が以前札幌で撮影したエゾフクロウの雛)。

(沖)