オープンキャンパス
オープンキャンパス お申し込みはこちら

2023年 9月 22日

秋の鳥ウォッチ

猛禽類やシギチドリなどの秋の渡りが見頃な時期となってきました。しかし、9月となり秋に突入しているはずなのに暑い日々が続いています。

そんな暑さの中、数人の学生と一緒に茨城県で鳥類観察を実施してきました。

午前は茨城県の有名な場所でタカの渡りを観察しました。ここでのポイントは2~3km程の遠さで渡っている猛禽類を観察します。かなり玄人向けの場所ですが、現地の方の発見情報もあり、ハチクマ、サシバを見ることができました。

午後になると渡りがほぼ無くなるので、シギチウォッチングに行きました。

まだ種数は少なかったですが、コチドリ、タシギ、タカブシギ、オジロトウネン、ウズラシギを観察できました。他にはショウドウツバメやオオタカの幼鳥も見ることができ、充実した内容となりました。

タカブシギ
オジロトウネン

今回の探鳥で学生が「シギチかわいい」と話しており、シギチの良さを知ってもらえたのかなと思いました。

ちなみに学生達は次の日からテスト期間でしたが、上手くいったのでしょうか。まだまだ秋の渡りは続きますので、テストが終わったらまた見に行っていただきたいです。

(ぎわ)

<2024年6月 
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログ記事